« 生田緑地初冬2 | トップページ | 有終の美 »

2009.12.12

女の意地

ネットを見ていたら、たまたま西田佐知子の「コーヒールンバ」に出くわした。高校から大学にかけてだったろうか、西田佐知子の歌をよく聴いた。その後も、カセットを買って車の中でよく聴いたものだ。ちょっと気だるい、もの憂い、かといって清潔な感じの残る西田佐知子がお気に入りだった。コーヒールンバ、アカシアの雨がやむとき、東京ブルース、エリカの花散るとき、鍵をかけないで、ウナ・セラ・ディ東京など、西田佐知子にはいい歌がたくさんある。とりわけ、この「女の意地」は好きだった。タイトルはちょっとえげつないが、美川憲一のようにネットリせず、意外にあっさり淡々と歌っているのがいい。すこし鼻にかかったような、マイナーだが明るくも聴こえる、不思議な癒しを与えてくれる。

→アカシヤの雨がやむとき

→東京ブルース

→赤坂の夜は更けゆく

→鍵をかけないで

いま
西田佐知子のような
歌い手がいない
心にしみるような歌を
聴きたくなることがあるのに


« 生田緑地初冬2 | トップページ | 有終の美 »

コメント

こんばんわ~
懐かしい曲を聴きました~
今、聴くとスローテンポで
歌うのは難しいですよね。

ほんとにいしだあゆみさんもそうですが
鼻にかかった声でしたね。

投稿: namiko | 2009.12.12 22:30

★namikoさん、
パンチのきいた都はるみもいいけれど、
ときにはこんなしっとりした歌もいい
んですよね。そういえば、スローな歌
のほうが誤魔化しがききませんね。

投稿: ripple | 2009.12.13 08:59

先生のお気に入りですね。小学生の頃に聴いた覚えがあります。大人の魅力に溢れた、小学生の禁断の領域と思っていたことを思いだしました。そういえば、別れても好きな人の、女性歌手のお兄さんが事故で治療に見えていてレコードを聴かせてくれた事思いだしました。歌は一瞬で当時に戻してくれますね。

投稿: 10月のマルコ | 2009.12.14 16:22

★10月のマルコさん、
>歌は一瞬で当時に戻してくれますね。

ほんとに、その通りだと思います。
西田佐知子や伊藤ゆかり、石田あゆみ、
ヒデとロザンナなど、いろいろ聴きました。
いろんなことを芋蔓しきに思い出します。

投稿: ripple | 2009.12.14 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生田緑地初冬2 | トップページ | 有終の美 »