« 柊の花 | トップページ | お墓参り »

2009.12.18

初氷

けさは寒かった。底冷えがする。大雪が降っている地方もあるらしい。われわれは、すきま風のない家に住み、温かい衣類を着ているからこれですむが、昔の人はそんなものはなかったから大変だったろう。ゆうべは風が吹いたので霜はあまりないが、しっかりと霜柱が立っている。外にあったプラスティック容器の水は凍っていた。温暖化でだいぶ気温が上がってきているようだが、本来はこれぐらいが平年並みかもしれない。寒い季節は寒いのがいいだろう。

Simo
霜柱

Ice
初氷、なかに閉じ込められているのは柿の枯葉。

けさは裸足でいると
足の底が痛くなるほどの
寒さだった
冬は
冬らしいのがいい


« 柊の花 | トップページ | お墓参り »

コメント

先生のお家では初氷だったのですね。
日吉界隈では未だ見られません。直線距離は差ほど遠く無いのですが、温度差あるのですね。
近所の東照寺の紅梅がもう少しで咲きます。冬が来ると、春遠くないですね。

投稿: 10月のマルコ | 2009.12.18 22:11

ウチの方でも今日は霜柱発見。冬らしくない暖かさは有り難いのですが、冬到来見っけ!もチョット嬉しい気分でした。
今日のニュースで場所は忘れましたがロウバイが咲いたそうですよ。

投稿: A.A. | 2009.12.18 23:59

★10月のマルコさん、
海寄りは暖かいのでしょう。内陸はちょっと寒い。
ただ地面が少ないので、霜や氷に気づかない人も
多いようです。冬至梅はもう咲くころですね。
冬桜も息が長いです。

投稿: ripple | 2009.12.19 11:24

★A.A.さん、
けさ土曜日は、もっと寒く氷が厚かったですよ。
蝋梅ね、いいにおいがしますね。お正月の花に
なりましたね。年賀状をださなくちゃ。(^-^)

投稿: ripple | 2009.12.19 11:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柊の花 | トップページ | お墓参り »