« 女の意地 | トップページ | クレーン解体 »

2009.12.13

有終の美

Shotou014
名残りのもみじ

木々の葉は
風吹くたびに
散り落ちて
冬色の空が
透けて見える


« 女の意地 | トップページ | クレーン解体 »

コメント

花もなく
薫りもなく
薄れ日にもえる
名残りのもみじ
晩秋を告げるために

投稿: A.A. | 2009.12.13 19:10

今晩は~!(^-^)

どうしてもテニスコートに顔を出さなくては
ならなくてマスク姿で出かけました。

コートの手前の公園の桜の木が無くなって
居ました。切られていました。ショックです。

毎年楽しみにしていた桜の木でしたのに・・・

最後のモミジ彩りも鮮やかですね。

この彩を
帯に染めたらと
思いよせ
紬の着物を
そ~と取り出す


投稿: スィートピー | 2009.12.13 20:49

★A.A.さん、
快調に飛ばしてますね。

枯れても
散っても
人のこころを
揺する
もみじ葉

投稿: ripple | 2009.12.14 09:07

★スィートピーさん、
だいぶ葉が散りましたが、まだこうして
西陣のような紅葉がみられます。これは
おとといの生田緑地です。

はらはらと
舞い散る
落ち葉
春の
花びらのごと

投稿: ripple | 2009.12.14 09:25

rippleさんをはじめA.Aさん、スィートピーさん、素敵な秋歌を残していかれましたね。

気が
遠くなる程の
未来から
逢いに
来てくれたモミジ

写真をみて思いました。

投稿: 10月のマルコ | 2009.12.14 17:01

★10月のマルコさん、
ここからも五行歌が広まるといいなと思っています。
マルコさんと同じ意味のような歌をつくりましたが、
新年歌会に投稿したので公開できません。(^-^)
Back to the future かな。

投稿: ripple | 2009.12.14 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女の意地 | トップページ | クレーン解体 »