« ナビは気分屋 | トップページ | 生田緑地初冬 »

2009.12.10

シクラメン

Cyclamen

毎年、お歳暮にシクラメンをいただく。ことしの花は、真っ赤な花びらに白い縁取りがしてある。チアガールたちが寒いのでからだを寄せ合っているように見える。それにしても、すごい花の数だ。

花は正直
丹精しただけ
答えてくれる
作り手の
心が伝わる


« ナビは気分屋 | トップページ | 生田緑地初冬 »

コメント

シクラメンの花も毎年のように
改良されて新品種が見られますねぇ~
花つきが良く長い期間、咲いてくれるように
改良されているのでしょうね。
ほんとにびっしりと花がついていますね。
可愛らしいです。

投稿: namiko | 2009.12.10 19:44

集合の美とでもいうのでしょうか。
花の一本一本が誇らしく咲いている薔薇とは
対照的な感じがします。
最近はいろんな色のシクラメンがあって迷ってしまいます。
このチアガールたち、可愛いです(^O^)

投稿: ミモザ | 2009.12.10 21:29

シクラメン、人に手で改良に改良を重ねつくられた芸術品と思います。原種はこんなに沢山の花をつけないと思いますが、原種には無い美があると思います。

投稿: 10月のマルコ | 2009.12.11 09:09

★namikoさん、

シクラメンは
人気がある
うつむく花に
奥ゆかしさを
感ずるのかな

投稿: ripple | 2009.12.11 09:10

★ミモザさん、
お久しぶりですね。お元気ですか。
本当に種類が増えましたね。
ちりめん花弁なんかもいいですね。
どんな花が来るのかわからないのも
楽しみでいいですが。

ひたむきに
下向きに咲く
かがりび花

投稿: ripple | 2009.12.11 09:13

★10月のマルコさん、
最近は、遺伝子までも操作できる時代。
そんなにいじっていいのか、と思う
くらい新しい品種が出てきますね。

投稿: ripple | 2009.12.11 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビは気分屋 | トップページ | 生田緑地初冬 »