« 生田緑地初冬 | トップページ | 女の意地 »

2009.12.11

生田緑地初冬2

Shotou002
生田緑地メタセコイアの林(2009.12.10)

すっくと伸びた
君が好きだよ
メタセコイア
青葉のときも
枯葉のときも

Shotou003

Shotou008

やわらかい
落ち葉の絨毯
踏みながら
新芽のころを
ふと思ったりして

Shotou006

Shotou015


« 生田緑地初冬 | トップページ | 女の意地 »

コメント

静寂が森を支配するのも束の間、木枯らしの声を聴くと静寂な景色を愉しむより、暖かな火鉢で手をかざしたくなりますね。メタセコイヤの風景最高です。太郎美術館の側でしたね。

投稿: 10月のマルコ | 2009.12.11 17:06

★10月のマルコさん、
そうです、岡本太郎美術館の手前の林です。
新緑の頃もいいですが、赤くなった葉が風に
乗ってはらはら散るところも絵になります。
森も人も、ONとOFFがあってバランスがとれ
るように思います。

投稿: ripple | 2009.12.11 17:26

これからの季節の生田緑地
実は夏よりも好きです。
メタセコイヤの木々を眺めると
異国に来た気分になれます!

投稿: あおむし店長 | 2009.12.12 01:00

★あおむし店長さん、
葉が落ちて閑散とするでしょうが、
すでに木の芽が付いていますね。
はくもくれんなんか大きな蕾です。
一度、雪が降ったときに行って
みたいと思います。
メタセコイア、かっこいいですね。

投稿: ripple | 2009.12.12 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生田緑地初冬 | トップページ | 女の意地 »