« 内藤大助、お疲れさま! | トップページ | プラズマ・クラスター »

2009.12.01

公孫樹の黄葉

Ichou1
登戸神社の大公孫樹

Ichou2

昼休みに、枡形神社と登戸神社に行った。登戸神社の公孫樹がきれいに黄葉していた。紅葉というとモミジだが、公孫樹の葉が黄色く輝くのもいいものだ。公孫樹の木は雄木と雌木がある。銀杏がなるのが雌木だが、葉っぱでも見分けがつく。葉っぱが真中で裂けてズボンのようになっているのが雄、裂け目がなくてスカートのようなのが雌である。

Ichou3
左のスカートが雌木の葉、右のズボンが雄木の葉っぱ。


« 内藤大助、お疲れさま! | トップページ | プラズマ・クラスター »

コメント

紅葉も素敵だけど、イチョウ並木の紅葉も目がさめるようですね。今、銀杏がが美味しいですね。いつか書かれていたと思いますが、私も、封筒に入れてチンです。

葉っぱで雌雄がわかるんですね。またひとつ教えていただきました。

投稿: めろん | 2009.12.02 11:42

イチョウの葉っぱで雌雄が見分けられるとは知りませんでした。先日ある方から銀杏をたくさん分けていただきました。レンジでチンは私もやったことがあります。下手なのか必ず破裂するヤツがでてくるので、今年はペンチと手で気長にむきました。時間に押されることもなかく、ゆったりとした幸せな一時でした。

投稿: エノコロ | 2009.12.02 14:36

★めろんさん、
ことしは銀杏を拾わなかったので食べていません。
あのほろ苦さがいいですね。肝臓にもいいとか。
それで、食べ過ぎにも注意ということだそうです。
 ♪イチョウは手品師~、恋のピエロ~

★エノコロさん、
めろんさんが書いているように、いらない封筒に
入れてレンジでチンがいいですよ。レンジが汚れ
ません。鼻歌など歌いながら、ゆっくり剥くのも
いいですね。

投稿: ripple | 2009.12.03 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内藤大助、お疲れさま! | トップページ | プラズマ・クラスター »