« 早川の鳥 | トップページ | つぐみ »

2009.11.26

事業仕分け

連日、行政刷新会議の事業仕分けの様子が報道されているが、これが面白い。自民党のある代議士も言っていたように、「これはおもろい、なんで自民党がやらなかったんかね」というぐらいだ。これだけ役所の事業が国民の目の前にさらされたことはないだろう。仕分けの結果の賛否はともかく、こういうのはいい。役人にももっと緊張感を持ってやってほしいから。

インターネット中継:http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/live.html


« 早川の鳥 | トップページ | つぐみ »

コメント

公的施設はバブルの頃から、豪華絢爛になりましたね、都庁が良い例ですね。民主党に変わり、メスが入ったという事ですね。スパコンの事は、意見分かれると思いました。ビートタケシや、科学者などは、世界一めざしていますが、この辺で本当の豊かさ目指す人は、資本主義経済に終止符をうち友愛の精神を社会に根ざそうとしていると思いました。

投稿: 10月のマルコ | 2009.11.26 18:28

密室で行われていた事業仕分け。
市民も参加しているのと同じですね
学校の先生が生徒を連れて見学に来ていました~
私も見学に行って見たいと思いました。

投稿: namiko | 2009.11.26 18:54

本当に、同感です。多少強引なところもあるかとは思いますが、こんなに予算の内情が国民に分かったのは初めてですよね。これは民主党の功績と言えるんじゃないでしょうか。まだまだ、問題は山積ですが。

箱根の紅葉、素敵ですね。ロマンスカー、また乗ってみたいなぁ。
今年は、夫も忙しいし、私も体調がイマイチなので、紅葉は見ないまま・・・
今度の週末でも、どこかへ行こうかと思いますが、もう終わっているかしら。それにしても、rippleさんは、こまめにお出かけなさいますね。奥さまはお幸せですね。

投稿: めろん | 2009.11.26 21:10

★10月のマルコさん、
公務員の苦労も分かるし、いいかげんさも分かる。
質問者も専門家らしく、けっこう鋭いですね。
あとは独立行政法人のでかいのをやっつければ
世直しの道筋が整いますね。
しかし独立国に他国の軍隊がこんなに多いとは。

★namikoさん、
学生、知識人、一般人、はては芸能人まで、
傍聴席もカラフルですね。いいことです。
インターネット生中継も面白いですね。
民主主義はこうでなくちゃいけません。

★めろんさん、
電源開発に勤めている人が、外国でダムをつくる
仕事をしているという。その人が「つくれという
からつくっているだけです」だって。ODAもいい
加減ですね。それに大金を注いでいるなんて。
やりきれません。こんどは、大口をばっさりと
やってもらいたいですね。

海外とか行っていないから、安近短で済まして
いるだけです。わたしも出かけるのが好きだから。
ま、人生のスパイスです。(^-^)

投稿: ripple | 2009.11.27 09:01

難しい言葉を羅列しただけのような長い事業名・・・・何をやっているんだか胡散臭いものがたくさんですね。ただ本当に必要なものもあるんだろうし、これからが難しいのでしょうね。

投稿: エノコロ | 2009.11.27 13:48

★エノコロさん、
ほんと、ぜんぶ噛まないで言えたら拍手をしたくなるような名前がぞろぞろ。なにやってんでしょうね。ことばは修飾すればするほど真実から遠くなるといいますが、それを証明する名前ばかりですね。恐れ入谷の鬼子母神ですね。
・文部科学省独立行政法人評価委員会科学技術分科会放射線医学総合研究所部会
・日本高速道路保有債務返済機構
・農業・生物系特定産業技術研究機構

投稿: ripple | 2009.11.27 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早川の鳥 | トップページ | つぐみ »