« 錦秋 | トップページ | 早川の鳥 »

2009.11.25

箱根美術館

箱根美術館強羅公園に行ってきた。ゆうべから雨になったが、朝はほとんど傘が要らない状態だった。朝7:47、向ヶ丘遊園駅に停車するロマンスカー「はこね3号」に乗って、箱根湯本に向かう。急行でもいいが、やはり前向き座りで、停車駅の少ないロマンスカーに乗ると旅行気分がでる。箱根登山電車への連絡もいい。京子が「トコトコキップ」なるものを買ったが、これは登山電車とケーブルカーが乗り降り自由になるキップだという。これを見せると強羅公園の入場料(500円)が無料になるそうだ。

Aki001

Aki024 

登山電車は力強く、ゆっくりだがぐいぐいと箱根の山を登ってゆく。山の上は雲に隠れている。電車は解説付きだが、山が見えないので解説通りにいきません、と車掌がアナウンスをする。スィッチバックのところに着くと、小学校のころ初めて登山電車に乗ったときの興奮がよみがえる。あのときと、電車はほとんど変わっていないように思う。ときどき国道一号線が見え隠れするが、ここを箱根駅伝の選手は走って登ってしまうのだと思うと感心することしきりである。

登山電車から
見え隠れする
国道一号線
駅伝の選手が
見え隠れする

Aki003

Aki010

箱根には何度も行っているが、ケーブルカーを途中で降りた記憶がない。いつも早雲山まで行き、ロープウェイを使って大涌谷から芦ノ湖にいってしまう。仙石原のほうに行くときは強羅を通らない。今回は、強羅から二つ目の「公園上駅」で降りた。電車を降りると、目の前が箱根美術館で、となりが強羅公園だ。まずは美術館に入る。焼き物、埴輪、掛け軸など、そうとういいものが並んでいる。それから庭に出た。庭にはもみじがたくさん植えられており、紅葉真っ盛りだった。苔の上に散るもみじも趣がある。

Aki008

Aki016

Aki013

Aki007

こどもの頃から
箱根八里を
愛唱しているが
歌詞はさっぱり
ただ勢いで歌う

« 錦秋 | トップページ | 早川の鳥 »

コメント

紅葉のジュータンですね!
箱根美術館はお庭に見ごたえがありますね。
私もケーブルカーでの途中下車はしたことがありません。
「トコトコキップ」は年間通して販売されているのでしょうか??
利用してみたいです。

箱根の旅はロマンスカーが良いですね。
普通電車ですと通勤と気持ちが変わらなくて(苦笑)

投稿: | 2009.11.26 11:25

★名無しさん、
じつはテレビで見て紅葉の話を知ったのです。
一見の価値があります。晴れれば最高でしょう。
トコトコキップは通年買えるそうです。
「箱根ナビ」で調べてみてください。
白いロマンスカーVSEがいいですよ。
時刻表にあるので選ぶことができます。(^-^)

投稿: ripple | 2009.11.26 12:46

電車で尋ねる箱根路の最高ですね。箱根美術館以前行きましたが、秋のお庭は素敵です。奥の方には赤い番傘がさしてあり、赤のベンチの上で写真を撮った思いであります。
モミジはバックの色で変わりますね。

投稿: 10月のマルコ | 2009.11.26 13:51

★10月のマルコさん、
残念ながら曇りでしたが、写真の撮影には
あんまり晴れるよりよかったかもしれません。
露出補正を繰り返して写真を撮りましたが、
デジカメはいちいち確認できるのでいいですね。
つくられた庭とはいえ、なかなかのものです。
日本の自然はいいですね。

投稿: ripple | 2009.11.26 15:55

名無しの正体は私でございます(苦笑)
何度も申し訳ございません・・・
実はすでにVSEは乗ったことあります!
ドイツの新幹線に少々似ています。

投稿: あおむし店長 | 2009.11.26 19:25

★あおむし店長さん、
わたしもよくやります。
たいがい五行歌を置くので分かりますが。
新幹線といえば、カリフォルニア州や
中国の受注がうまくいくといいですね。
日本の技術はぴか一ですから。

投稿: ripple | 2009.11.27 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 錦秋 | トップページ | 早川の鳥 »