« 彼岸花の葉 | トップページ | いも掘り »

2009.11.03

日本民家園の「文化の日」

Ryokuchi1
秋めく生田緑地

Minka05
白川郷の合掌造り、一階の蕎麦屋は満員

あさ、10時ごろ生田緑地の日本民家園に行った。毎年、文化の日は民家園は入場無料になる。天気予報で一日中寒いというので厚手のジャンパーを着ていったが、これが正解だった。あとで知ったが、きょう木枯らし一号が吹いたそうだ。北日本ではあちこちに初雪降ったらしい。ヤマガラ、ジョウビタキ、エナガなどを見ることができた。

Yamagara901
松ぼっくりを突っつくヤマガラ

Minka01
彫刻、人形づくりを見せている家

Minka07
棕櫚の葉作品を指導しているところ、囲炉裏が暖かい。

Minka06
これがシュロの葉バッタ、手が込んでいる

囲炉裏に火が入っている家があって、棕櫚の葉っぱでバッタを作るのを教えていた。作品を見ると、本物みたいだ。そこで作り方を教わった。なかなか複雑だったので苦労したが、なんとか格好になった。カマキリやトンボも作っている。一体だれが考え出したのだろう。こんなふうに指を使ったら、頭もボケないだろうな、なんて思う。

Kabuki001
民家園の農村歌舞伎の家、「船越の舞台」。回り舞台もある。

Kabuki002
野外席、晴天なのに寒いことといったらなかった。

Kabuki01
舞いの女の子

Kabuki003
秋川歌舞伎「あきるの座」、黒い衣装は小3の男の子。

昼過ぎに、農村歌舞伎の建物で「こども歌舞伎」をやるというので、整理券をもらいに坂道を登っていった。野外席はほぼ満席だ。快晴だが気温が低く、震えるほど寒い。神楽踊り、舞い、それにこども歌舞伎「本能寺の場」が演じられた。小学生の演技はこちらがハラハラさせられる場面も多く、それがまた妙に面白い。飴のおひねりが投げられたりして、観客との一体感もあって楽しめた。義太夫というのだろうか、唄と三味線も生で味わいがあった。

Minka09
機織り仕事

Minka10
竹細工など

Minka11
竹馬乗り、大人用はありません

« 彼岸花の葉 | トップページ | いも掘り »

コメント

こんにちわ~
昨日、いらしてたんですね
寒かったですねぇ。
舞台をやっている頃、私は舞台の裏道から長い木の階段を下りて奥之池へ行ってみましたが紅葉、黄葉はまだでした。野鳥の声を聞きながら民家園へ入りました~
昨日は無料でしたね・・・
おそばを食べようと思ったのですが満員でした。

ばったがすばらしいですね
ほんとに最初に考え付いた方、すごいです。

投稿: namiko | 2009.11.04 15:23

空と木々のコントラストが美しい!
生田緑地もだいぶ紅葉が始まったのですね!
文化の日は本当にお天気に恵まれますよね~
ん~昨日出向けばよかった・・・

投稿: あおむし店長 | 2009.11.04 16:20

★namikoさん、
namikoさんもいらしてたんですか。
ひさしぶりに文化の日の民家園に入りましたが、
いろんな催しものがあって楽しめました。
船越の舞台では以前は沖縄踊りなどをやって
いましたが、ここ数年は歌舞伎だそうですね。
台詞は聞きにくかったけれど、ちっちゃい子の
演技が面白かったですよ。
バッタはもう一度教わらないとできませ~ん。

投稿: ripple | 2009.11.04 22:04

★あおむし店長さん、
あちこち出かけていますが、ぜんぶ近場です。
近場でもけっこう楽しめますからね。(^-^)
さ来週は明大の学園祭「生明祭」を予定してます。
その次は外語祭、それに多摩市民館での多摩吹の
定期演奏会など。外語祭はおすすめです。
世界の味が楽しめます。検索してみてください。
秋は空気が澄んで気持ちがいいですね。

投稿: ripple | 2009.11.04 22:09

今晩は~!(^-^)
そうだ!!、文化の日の民家園忘れていました
色々な催し物があったんですよね、深大寺に
行ってしまいました。
つるみ園さんでもニアミスでしたね、本当に
残念!!です、(笑い)

民家園は此れからが紅葉でしょうか、メタセコイヤも色付き始めましたか。
此れからの散策が楽しみです。

投稿: スィートピー | 2009.11.04 22:50

★スィートピーさん、
ハロウィン、文化の日、区民祭など、
この時期、たのしい行事がいっぱいですね。
とにかく寒かった。妻はきのう腰痛がでました。
おそらく野外席で冷え切ったためでしょう。
メタセコイアはまだ青々していますよ。

投稿: ripple | 2009.11.05 09:10

民家園は色んな催しをやってるんですね?せっかくの文化の日、もったいないことに私は大掃除をやってましたよ葉っぱのバッタ作ってみたいです。以前沖縄の友人が伸縮自在のヘビを作っていました。こういうのを作れると子どもには大人気ですね!

投稿: エノコロ | 2009.11.05 16:23

★エノコロさん、
わっ、あの寒い日に大掃除ですか。
えらいなあ、ま、それも日本文化的でしょう。
シュロの葉のバッタの作り方が分からなくなって
妻がネットで検索したら見つかったそうです。
きょう、それを印刷して持って帰りました。
きっと、カマキリやトンボもあるでしょう。
こういうのをやるとボケ防止になりますね。

投稿: ripple | 2009.11.05 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸花の葉 | トップページ | いも掘り »