« 作品102 | トップページ | 後楽園ホール »

2009.11.06

11月号投稿歌

完全を
追うものは
永遠に
不完全に
苛(さいな)まれる                

こころが
言葉になり
行動になる
こころが
すべてなのだ

嫌な奴だ
と思ったら
自分の心に
問題があると
思っていい

自分があるから
苦しんだり
泣いたりする
すべては
自分の問題なのだ

自分がなければ
苦しみも
悲しみもない
自分があるから
すべてがあるのだ

型にはまるのが
嫌いだといって
いつもどこかに
変化をつけている
それが彼の型

« 作品102 | トップページ | 後楽園ホール »

コメント

生きる力貰える歌と思います。へこんだとき頼るのは自身のみ、それを支えるのは、思いですね。

投稿: 10月のマルコ | 2009.11.06 16:17

★10月のマルコさん、
人は思い方しだいですね。心しだいですね。
他人のせいにしていたら幸福にはなれません。
ありがたいと思うことは無限にあります。

投稿: ripple | 2009.11.06 16:27

ちょうど今日、仕事帰りにちょっぴり「嫌な奴」と思ってしまったので、ドキッとしました。感謝します。

投稿: エノコロ | 2009.11.06 17:15

★エノコロさん、
わたしもよくありますよ。
向こうのせいではなく、自分の心の
問題だと気づくことが第一歩ですね。
相手のことを思ったら、嫌な奴なんて
思わなくなります。たぶん。(^-^)

投稿: ripple | 2009.11.06 18:06

「嫌な奴」・・心にそう思っていると、
 相手にもそう伝わるのですよね。

 私もドキッ!!としました(笑い)
 何処かにそんな心が潜んでいるのです。

 気持をコントロールするのって
 難しいです、人間出来てない所が
 沢山あります。
 今まで何とか生きて来れたけど相手を
 思いやる「心」大事にして行きたい
 ですね。

投稿: スィートピー | 2009.11.08 00:15

★スィートピーさん、
誰にも嫌な奴と思うような人はいるでしょう。
それがふつです。でも、もし自分がその人の
ように生まれ、その人のように育ったら、
やはり、その人のようになるでしょう。
だから、その人を怨むことはないのです。
嫌悪感をいだいても、やりすごせばいい。
友達の少ないその人も心を開くかもしれません。

心は移り気です。ひと時もじっとしていません。
しょうもないことをつぎつぎ考えてしまう。
瞑想を重ねると、だんだん心が落ち着いてきます。

投稿: ripple | 2009.11.08 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品102 | トップページ | 後楽園ホール »