« 多摩病院 | トップページ | 毎日の瞑想 »

2009.10.25

阿部市長続投

小雨降るなか、朝7時すぎに中野島中学校に行き、参議院補欠選と川崎市長選の投票をした。日曜日の7時ごろは、さすがに投票所もすいていた。雨のためか、入口や通路に誘導の人が立っていて案内をしていた。こんなことは初めてのように思う。選管の人や立会人の人たちも朝早くからご苦労様である。

参院補欠選のほうは比較的はやく結果が出たようだが、市長選のほうは接戦だった。朝刊を見ると、現役の阿部市長が三選を果たして万歳をしている写真が載っていた。政党の推薦がなく苦戦が予想されたが、一期目の財政立て直し、二期目の「音楽のまち川崎」などによるイメージアップ、が功を奏して勝利した。

民主主義の基礎となる選挙だが、投票率の低さには呆れてしまう。神奈川県の参院補欠選は民主党の金子氏が勝ったが、その投票率は28.67%。川崎市長選の投票率は36.09%。ざっと見て、三分の一だ。ということは三分の二の人たちは意思表示をしなかったことになる。いや投票をしないということが意思表示なのだろか。民主主義が泣く。オーストラリアでは選挙で投票しないと多額の罰金を課せられるという。そうまでして投票率を100%に近づけるのもどうかと思うが、せめて三分の二ぐらいは投票してもらいたいものだ。

有権者の
三分の一しか
認めていない
市民代表というのも
ちょっとおかしい


« 多摩病院 | トップページ | 毎日の瞑想 »

コメント

本当に今回は投票率少なかったですね。うちの目の前に投票場があるのですが昨日は寂しいものでした。前回の選挙では、1日中ひっきりなしに人が出入りしていたのに・・・・NHKの出口調査の方が暇そうにボーっと立っていました。

投稿: エノコロ | 2009.10.26 15:10

★エノコロさん、
寒いですね。ももひきを穿きたいぐらいです。(^-^)
選挙のほうも寒かったですね。不況といっても、
ものは豊か、平和なのでしょう。きのうのBSの
ニッポン全国俳句日和の大賞は強い歌でしたよ。

  広場から革命生まる星月夜

投稿: ripple | 2009.10.26 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩病院 | トップページ | 毎日の瞑想 »