« 口絆創膏 | トップページ | 台風18号 »

2009.10.06

雨の酔芙蓉

Suifuyoh
雨にうなだれる酔芙蓉

ここのところ雨模様だが、酔芙蓉は一生懸命咲いてくれる。9月15日ごろから咲き始めて、お彼岸を過ぎたころからは毎日8個から12個ほどの花をつけてくれる。あさ真っ白の花が、午後にはピンクになり、夜は濃くなって、翌朝しぼむ。雨の日は色づきが遅く、夕方でもまだピンクが淡い。休日には一日その色の変化を楽しませてくれる。

「ほら、ほんのりと色づきはじめた」
「このぐらいのピンク色もいいね」
「もう、こんなに色がついきたよ」
「この色もいいな」
「よくもこんなに色が変わるものだね」
「うわー、真っ赤になった」 

おととし1500円で買った苗がこんなに楽しめるとは思わなかった。すでに延べ200個ぐらいの花をつけてくれたことになる。ありがとう、酔芙蓉さん。

朝は純白
午後は淡いピンク
夜は濃いピンク
毎日毎日ありがとう
酔芙蓉さん


« 口絆創膏 | トップページ | 台風18号 »

コメント

雨でも咲いてくれるんですねぇ

気温で色づき方にでるってどこで気温を察知するのでしょう。。。

虫の音も気温が低くなると遅くなるって聴きましたが、

黙って受け入れて対応する姿は わたしこそ
見習わなくてはと思います

いつか生を見てみたいでーす(*^-^)

投稿: みお | 2009.10.06 11:44

私が「酔芙蓉」の名前を知ったのは
石川さゆりさんの「風の盆恋歌」の一節に
note咲いてはかない酔芙蓉~というところが
あります・・・
酔芙蓉と言う花はどんな花かしら?
~と思ったのでした~
もう~20年位昔のことですけど・・・

投稿: namiko | 2009.10.06 16:25

★みおさん、
温度と光の強さを感じているのだと思います。
午前11時ごろは、白にかすかに紅が入って、
それが白と見分けつきにくいほどで、なんとも
ほのかで嬉しくなります。白い肌がお湯に浸か
ってほんのり色づくような、一口お酒を口に
して紅がさすような、いい雰囲気です。

★namikoさん、
「風の盆恋歌」にそんな歌詞があったのですか。
酔芙蓉に関心を持つようになったのも、五行歌
をやりはじめて、いろんな方がこの花を歌うの
で知ったのです。うちのは八重で、牡丹のよう
にも、薔薇のようにも見えます。

投稿: ripple | 2009.10.06 17:27

そういえば私も詠んだことがありましたっけ・・・
多分、お酒に酔った色っぽい女性に例えたような
気がします(忘れました(^^ゞ)
手ごろなお値段であるのですね。私も欲しいです(^^)

投稿: ミモザ | 2009.10.08 07:56

★ミモザさん、
ほんとにニトリです。お値段以上~。
とにかく毎日、楽しめますよ。
けさは台風で大揺れでしたが、
揺れるからこそ折れないのですね。

投稿: ripple | 2009.10.08 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口絆創膏 | トップページ | 台風18号 »