« 作品100 | トップページ | 多摩病院 »

2009.10.23

坐骨神経痛

このところ季節の変わり目のせいか、坐骨神経痛の痛みを訴える人が多い。昼間は暖かくても朝晩はかなり冷えるので、持病のある人は注意したほうがいい。現代人の病気の大半は、①食べ過ぎと②運動不足である。

むかしは農作業などでからだを酷使したり、栄養不足などが原因で坐骨神経痛を患ったものだ。しかし、いまでは食べ過ぎ、太り過ぎで、足腰に負担がかかるようになったこと、運動不足で筋力が衰えたこと、などが原因となっている。だから、坐骨神経痛の予防と治療は、①体重を増やさないこと、②適度に運動をすること、それから③からだを冷やさないことだ。

うち(陽気堂はり治療室)ではまず、交流磁場治療器(ホットマグナー)で腰や臀部を温める。それから、からだを軽く優しく揺すってほぐし、血行をよくする。疼痛関連部位に細い針を打ち、温灸をする。さらにカウンターストレインという手技療法で、骨盤や腰椎の矯正する。これで相当痛みは軽くなる。それから必要に応じて、自宅でできる体操などを紹介している。整形外科でブロック注射を受けるよりずっといい治療法だ、といささか自負している。

坐骨神経痛のつらさは
患ったものでなくては
分からない
しかし永遠に続く痛み
などありえない

« 作品100 | トップページ | 多摩病院 »

コメント

この五行歌には希望を持ってしまいます。
何をやっても良くならなくて諦め気味です。
山に登りたいし、やりたい事がいっぱいなのに
悲しいです^_^;
でも「お尻振り」や「マッケンジー体操」を教えて頂いて頑張っています。
陽気堂さんがお近くならもっと良かったのに・・・

投稿: ミモザ | 2009.10.24 18:26

★ミモザさん、
本当ですね。近くならよかったのに。
ミモザさんも坐骨神経痛ですか。
日本人は腰を丸くすることが多いので
ヘルニアや坐骨神経痛が多いのでしょう。
このぐらいですんでよかった、と思い
やり過ごしてください。お尻ころがし
とツイストはいいですね。

投稿: ripple | 2009.10.25 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品100 | トップページ | 多摩病院 »