« イチロー、メジャー2000本 | トップページ | 稲穂 »

2009.09.07

玉すだれ

Tamasudare_2
タマスダレ(ゼフィランサス)

なにも世話をしないのに毎年タマスダレが花を咲かせてくれる。ギリシャ語でゼフィランサスというそうだ。西の花という意味で、西インド諸島が原産地であることからそう呼ばれる。レインリリーともいうそうだ、雨のあとに一斉に咲くから。 なかなか可愛い花である。漢字で書くと玉簾だ。

玉すだれというと、すぐ南京玉簾を連想してしまう。大道芸などでよくやる変幻自在のタマスダレの曲芸だ。「あサテ、あサテ、あサテは南京たますだれ~」と歌いながらリズミカルに簾を操るのが面白い。しかし、この花にはふさわしくない連想だ。


« イチロー、メジャー2000本 | トップページ | 稲穂 »

コメント

今朝このタマスダレを綱島温泉の裏で見かけました。朝の空気にピッタリの花ですね。透き通る様な白、清清しさ感じます。

投稿: 10月のマルコ | 2009.09.07 13:56

★10月のマルコさん、
知らないうちに根付いて毎年咲いています。
あまり花がない時期に美しい花を咲かせて
くれるので嬉しいですね。

投稿: ripple | 2009.09.07 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチロー、メジャー2000本 | トップページ | 稲穂 »