« ON THE BEACH | トップページ | やぶみょうが »

2009.08.04

わかりにくい歌

分かりにくい歌に出会ったとき
自分は頭が悪いのか
と思ったりしたが
悪いのは歌のほうだ
と受け流せるようになった

« ON THE BEACH | トップページ | やぶみょうが »

コメント

ああ、よくあります

どういうふうに読み取ったらいいのかわからないとき

自分の歌に人からもこんなふうに思われることがあるのかなって思ったりします。

言い回し一つとっても難しいですね

投稿: 美伊奈栖 | 2009.08.04 13:22

★美伊奈栖さん、
こんんちは、レスありがとうございます。
言葉遣いが難しくても分かりやすいものもありますし、
易しい言葉を使っていても分かりにくいものもある。
しかしまた、別の意味に解釈されることもあります。
おっしゃるように、まずは自分の歌が分かりやすいか
どうかチェックするといいですね。

投稿: ripple | 2009.08.04 16:19

歌は作品、作品は人を表す。人に出会った事と似ていますね。先生のお陰で、五行歌も3年目、先日えんた先生から推薦を受けて新米同人になりましたよ。
毎月の会誌、400P、膨大ですが、読んでいると頭で理解しようとするのでなく、歌は音楽と同じく、感性で聴く物と最近思いました。先生の言う、受け流すとは、歌を観てひっかからないで、すんなりと聞き流す事、飲み込んでしまう事と、思いました。モネの絵も、描かれた初期、ゴッホの向日葵も、初期は画商に、受け流されて、一時プールされていた事と思いました。江戸の北斎等も、明治には日本人から評価されず、大英帝国に保存されていましたね。

投稿: | 2009.08.04 21:26

作者の心の開き加減は影響するでしょうね…。
心を閉ざしているときは歌を詠う気力もなかったりしますから…。私なんてまだ五行歌をはじめたばかりの頃、なんでそんなに表現上に楯を使うのかと伝えられたことがあましたね…。(単に素直じゃなかっただけなのかもしれませんが…;;)

投稿: 京華 | 2009.08.05 07:13

これは私も悩みの種でした。自分だけ分かる歌って
どうなんだろうって思ってました。
以来、人にも分かりやすいように描いていますが、
これって「迎合してる?」とこれまた悩みです。

投稿: ミモザ | 2009.08.06 09:07

★10月のマルコさん、
歌は人なり、これは当たっていますね。
どのように歌っても、その人が出てくる。
そこがまた面白いところでもあります。
おっしゃるように、歌は感性で詠むもの。
とすれば感性が合わなければ共感できない。
そういうものは受け流すしかありません。
所詮、歌は作者の自己満足でしょうが、
やはり分かりやすい歌を心がけたいですね。

★京華さん、
自分の思いを言葉にする時点で、すでに
思いと言葉とのあいだにギャップが生じ、
それを読む人が受け取るときにまた落差が
生じてしまいますね。それがまた、歌会を
楽しくする所以でもありますが。(^-^)

★ミモザさん、
分かりやすい歌を書こうとすることが、
迎合していることだとは思いませんよ。
分からなければ何にもなりませんから。
ただ、なにしろ一人ひとり経験が違うので
受け取り方も千差万別。どこかに共感できる
ものがあればいいのではないでしょうか。

投稿: ripple | 2009.08.06 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ON THE BEACH | トップページ | やぶみょうが »