« 車内化粧やんわりNO | トップページ | 毎日キュウリ »

2009.08.11

カヤツリグサ

Kayaturigusa
蚊帳吊草

畦道に咲く
カヤツリグサ
子供の頃は
目もくれない
雑草だった


« 車内化粧やんわりNO | トップページ | 毎日キュウリ »

コメント

カヤツリグサ
逆さに持てば
線香花火
姉と遊んだ
夏の夕暮れ

私は幼い頃、花火ごっこをやっていました!ギシギシやイヌタデはままごとで「ふりかけ」になり、かなりの高級素材でしたよ。

投稿: エノコロ | 2009.08.11 21:29

カヤツリグサ、名前初めて知りました。
幼少期家の前の野原で、男の子らしい遊びをしていました。
束にして結わき歩く人の足を引っ掛けるようにする悪戯です。男女の遊びは違いますね。

投稿: 10月のマルコ | 2009.08.12 09:01

カヤツリグサ

子供の頃は私、線香花火の草って読んでました

雑草と呼ばれる草でも。綺麗な花を咲かせるのもあるし
野の花も綺麗なのが沢山あったけど

田舎でもだんだんその姿を消しています

ずっと前に田舎に帰ったときに野菊を抜いて持ち帰り
家の庭に植えましたが、紫の色が綺麗に出ません
野菊は野に咲いているから愛らしいんですね

投稿: 美伊奈栖 | 2009.08.12 11:50

★エノコロさん、
この五行歌もいいですね。はい、投稿しましょう。
蚊帳を吊るとき、釘に掛けるところが引っ張られて
この草の花のようになるから、この名前があるので
しょうか。たしかに、線香花火が弾けるところに
似ていますね。
イヌタデは赤まんま、ギシギシは何でしたっけ?

★10月のマルコさん、
その遊び、私もよくやりましたよ。あれはおもに
ミチシバという丈夫な草だったと思います。
自分もよく引っかかって転びました。男の子は
人が困るのを笑ったものです。いけませんな。
最近では舗装道路ばかりで、さみしいですね。

★美伊奈栖さん、
雑草という名前の草はない、といったのは昭和
天皇でしたっけ? 雑草といわれる草でも、
そう可愛い花を咲かせるものが多いですね。
というより、近くに寄ってじっと見ていると
ぜんぶがかわいく見えてきます。たとえ、
ヘクソカズラだのイヌフグリだのと呼ばれても、
その色、形は自然の傑作ですね。

投稿: ripple | 2009.08.12 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車内化粧やんわりNO | トップページ | 毎日キュウリ »