« カラスウリの花 | トップページ | ハイビスカス »

2009.08.02

クモの巣にかかった蝉

Semikumonosu
クモの巣にかかって暴れているセミ

蜘蛛の巣にかかって
もがいている蝉
地上に出たと思ったら
これだ
油断もスキもない

« カラスウリの花 | トップページ | ハイビスカス »

コメント

決定的瞬間、カメラの為せる業ですね。それをすぐ見られるのですから、よく考えると凄い事ですね。報道写真も翌日の朝ですものね。せみさん蜘蛛に食べられたのでしょうか。

投稿: 10月のマルコ | 2009.08.02 17:57

rippleさん、今晩は~(^-^)
お風邪は回復しましたか?

8月になってもスッキリしない陽気ですね。

クモの糸に
掛かってしまった
セミ
魔法の糸は
いのちの糸

投稿: スィートピー | 2009.08.02 19:12

★10月のマルコさん、
ずいぶん高い所にクモの巣があって、あれでは
セミがかかるのも無理はないと思いました。
逃げられないからクモに体液を吸われてしまった
ことでしょう。南無阿弥陀仏

★スィートピーさん、
熱は下がりましたが、まだすこし咳が出ます。
夏かぜはしつこいですね。
そう、蜘蛛にとっては大ご馳走ですね。

投稿: ripple | 2009.08.03 10:24

コメント「はじめまして」です。
いつも素敵な五行歌を拝見してうなっております。

空にかかったクモの巣は(特に夕焼け空など)芸術だと見とれてしまう時があります。
クモだってそう簡単に獲物は獲れないのでしょうし、セミだって何年も土の中、出てきた挙句がクモの巣とは・・・・自然の営みって美しくて素晴らしいですよね。

投稿: エノコロ | 2009.08.06 16:53

★エノコロさん、
書き込み、ありがとうございます。
こちらも、いつもダイナミックな絵てがみを楽しんでいます。
自然の循環系は最高ですね。ただ、セミを見れば悲しいし、
クモの側に立てば、よかったねということになりますが。

投稿: ripple | 2009.08.07 09:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラスウリの花 | トップページ | ハイビスカス »