« 日本の夏 | トップページ | しんゆり歌会 »

2009.08.19

麻生区役所のゴーヤ

新百合ヶ丘で五行歌会があるので、麻生区役所の食堂でお昼を食べてみることにした。駅からの通路を利用すると、そのまま役所の3階に行ける。食堂は4階だから階段をひとつ上るだけでいい。

たまたま今日は月1回の食育の日だそうで、特別ランチが用意されていた。ゴーヤと豚肉のしゃぶしゃぶ風と書いてある。京子はイワシのフライを、わたしはこの特別ランチをとった。ランチはけっこううまい。500円だから格安である。食堂はちょっと窮屈だったが、12時半を過ぎるといろんなメニューが追加され、一般市民も利用できるから穴場である。

Asou
区役所の窓や壁に緑のカーテンが張られている

特別ランチのゴーヤは麻生区役所で栽培したものだ書いてある。そういえば、役所の南側の壁や窓を覆うようにゴーヤが栽培されていた。日陰をつくって冷房効果を高めるという、エコ活動の一環なのだ。植物は周囲の温度を下げるし、緑はまた目にも優しい。おそらく、肥料も清掃局が屎尿を加工したものを使っているにちがいない。


« 日本の夏 | トップページ | しんゆり歌会 »

コメント

麻生区役所のゴーヤ、最近では職員も色々な事を考えて、温暖化防止策を実行するのですね。美味しく食べ、また役に立つ、良い事ですね。数十年前コーラの配達バイトの時、武蔵野市役所の食堂でよく食べましたが、安くて美味しい、何よりも最上階で見晴らし最高でした。みなでスカイレストランと呼んでいました。公共食堂は狙い目ですね。

投稿: 10月のマルコ | 2009.08.20 08:59

★10月のマルコさん、
役所の食堂は健康志向で、よく考えられているなと
いう印象を持ちました。味も薄味で食べやすいです。
100円の付け合わせも、カボチャ、おから、冷や奴、
キンピラなど、家庭的で美味しかったです。

お皿もプラスチックでなく瀬戸物だったのがいいな
と思いました。ほんとに穴場です。(^-^)

投稿: ripple | 2009.08.20 09:16

実家で以前日よけに植えたヘチマより
上手いアイデア緑化ですね。
ゴーヤはお肌にも良いですよね。
エコ活動も楽しむ事とメリットがあれば無理なく続けられると思います。

投稿: あおむし店長 | 2009.08.20 09:20

★あおむし店長さん、
そうだ、ヘチマも大きくなりますね。
以前うちでもヘチマタワシをたくさん作りました。
ゴーヤは黄色くなって赤い種がのぞくころは、不気
味な感じですね。区役所のゴーヤも黄色くなっている
のが見えました。

最近のゴーヤは苦味が薄いように思います。
うちでも数日前からゴーヤが採れ始めましたが、
やはり苦味が薄いようです。お肌にもいい、ヘチマ
水みたいにして利用するのでしょうか。(^-^)

投稿: ripple | 2009.08.20 10:07

麻生区役所!!
てっきり、麻生総理大臣の事をもじったことだと思いきや、川崎市に麻生区という所があるのですね!!
知らなかった(xx)

投稿: 井中 平 | 2009.08.20 20:06

★井中 平さん、
選挙戦の最中ですからね、無理もありません。(^-^)
柿生と麻生が競って、麻生になりました。

投稿: ripple | 2009.08.21 09:05

その場所は
「柿」と「麻」の名産地なんですか?!

投稿: 井中 平 | 2009.08.21 13:09

★井中 平さん、
はい、そうです。柿は禅寺丸の原産地です。
個人的には柿生を応援しましたが麻生に負けました。

投稿: ripple | 2009.08.21 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の夏 | トップページ | しんゆり歌会 »