« わくわくバザール | トップページ | 選挙・台風・法事 »

2009.08.30

民主の大波

Vote_4午後三時ごろ、衆院選の投票に出かけた。うちのほうの投票所は中野島中学校である。小雨が降っていたが、投票所は心なしかいつもより混んでいるように思えた。マスコミの報道によると、期日前投票をする人も非常に多いらしい。それだけこんどの選挙への関心が高いようだ。

世論調査では民主党が300議席を越す勢いで、政権交代が起こるだろうとのこと。統計学的にいって、この世論調査というのはかなり正確に実情を反映するといえる。だから今夜は、おそらく政権交代のニュースで日本国中が湧き上がるだろう。そういう時期が来たということだ。政権交代があって、はじめて政界・官界の浄化作用が働くのだから、これは国にとっていいことなのだろう。ただ、民主vs自民という構図が角福戦争の延長だというのが気に食わない。

« わくわくバザール | トップページ | 選挙・台風・法事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わくわくバザール | トップページ | 選挙・台風・法事 »