« キュウリの双葉 | トップページ | ヒマラヤスギは松 »

2009.07.03

のうぜんかずら

Nouzen2

Nouzen1
登戸東通り商店街

凌霄花と書いて
ノウゼンカズラと読む
つるが這い上り
霄(そら)を凌ぐ
という意味だそうだ

凌霄花の
淡く優しい
朱色が好きだ
濃すぎず
薄すぎず


« キュウリの双葉 | トップページ | ヒマラヤスギは松 »

コメント

凌霄花霄(そら)を凌ぐという意味だったのですね。姉の家のベランダに大きなノウゼンカズラ有りますので、今まさに満開とこの写真を見て思いました。花の色合いが丁度良いですね。登戸東通り商店街 。なにか懐かしい風景にみえます。幼少期川崎区渡田にいましたのでその頃を思い出しました。

投稿: 10月のマルコ | 2009.07.03 18:25

★10月のマルコさん、
ノウゼンカズラは一日花なので、
毎日あたらしい花が咲き、そして散る。
地面に落ちた花もまた綺麗ですね。
昇って、垂れて、上を向いて咲く。
やわらかい朱色がなんとも言えません。

投稿: ripple | 2009.07.03 18:45

10年ほど前に、この花に惚れて、友人から貰った苗が
大きくなり霄を凌ぐほどになっています。
5月から咲き始め9月頃まで毎日咲き続けます。
地面に落ちてなお美しく咲いています(^^♪
でもアチコチから芽が出て、お隣の屋根にまで進入するようになって
困ったちゃんなんです^_^;

投稿: ミモザ | 2009.07.04 18:23

★ミモザさん、
植物はある時期を越えると恐ろしく早く成長する
みたいですね。楓とか松とか竹とか、怖くなるほど
です。先日鎌倉に行ったら、妙本寺という寺には
400年もののノウゼンカズラの木がありました。
花はきれいですが、手入れは怠れませんね。(^-^)

投稿: ripple | 2009.07.05 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キュウリの双葉 | トップページ | ヒマラヤスギは松 »