« 紫陽花その後 | トップページ | 抗生剤 »

2009.07.28

ビキニスタイルのお嬢さん

ビキニスタイルのお嬢さん、この歌の原題は"Itsy Bitsy Teenie Weenie Yellow Polka-Dot Bikini"で、「めっちゃちっちゃな黄色い水玉のビキニ」という意味だ。itsy bitsy を辞書でひくと、itty bitty と同じで,「ちっちゃい」ことを表すとある。teenie weenie も teeny-weenyと同じでちっかゃいの幼児語のようなもの。わたしが中学生ぐらいのころ流行った歌だと思う。この歌は乗りがよく、坂本九やパラダイスキングがカバーしていた。

NHKの語学講座のホームページから、ラジオ英語会話に行くと前週の番組をぜんぶ聴くことができる。7月23日の放送で、この歌を取り上げていた。昔はさっぱり分からなかった歌詞が、今になってやっと理解できる。これを歌ったブライアン・ハイランドは当時16歳だったという。コ二―・フランシスなんかも歌っていたように思う。こんな歌を聴くと、甘酸っぱい青春の思い出がよみがえる。

She was afraid to come out of the locker
She was as nervous as she could be
She was afraid to come out of the locker
She was afraid that somebody would see
One, two, three, four, tell the people what she wore

[It was an itsy bitsy teenie weenie yellow polka-dot bikini
That she wore for the first time today.
An itsy bitsy teentie weenie yellow polka-dot bikini]
So in the locker she wanted to stay.
Two, three, four, stick around we'll tell you more

She was afraid to come out in the open
And so a blanket around she wore
She was afraid to come out in the open
And so she sat bundled up on the shore
Two, three, four, tell the people what she wore
[repeat]

So in the blanket she wanted to stay.
Two, three, four, stick around we'll tell you more

Now she is afraid to come out of the water
And I wonder what she's gonna do
Now she is afraid to come out of the water
And the poor little girl's turning blue
Two, three, four, tell the people what she wore
[repeat]

So in the water she wanted to stay.
From the locker to the blanket
From the blanket to the shore
From the shore to the water
Guess there isn't any more.


« 紫陽花その後 | トップページ | 抗生剤 »

コメント

ブライアン・ハイランド当時16歳。若かった。1976年にLAでラジカセにオールディーズのテープいれ擦り切れるまで聴いた想い出有りますよ。私も17歳でしたが。
元気が出ました。ありがとうございます。

投稿: 10月のマルコ | 2009.07.28 18:42

ずっとクリックしようかどうしようか・・・
悩んだけど・・・
誘惑に負けて・・・
またもや、釣られてしまった(笑)
自分のエロさ加減にあきれますよshock

投稿: ひでちゃん | 2009.07.28 22:48

★10月のマルコさん、
わたしの青春時代の名曲です。
けっこうときめいたものです。(^-^)

★ひでちゃん、
正直ですね、黙っていれば分からないのに。(^-^)
アメリカはいい曲をつくりますねえ、まったく。

投稿: ripple | 2009.07.29 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫陽花その後 | トップページ | 抗生剤 »