« 南天の花 | トップページ | 作品81 »

2009.06.06

6月号投稿歌

心臓は
死ぬまで
拍動をつづけている
すごいなんて
もんじゃない

寝ても覚めても
いのちを
生かしている
自律神経って
神様と同じだ

からだは
からだのことを
ぜんぶ知っている
医者は
ほとんど知らない

私は鍼灸師だが
病気をなおしたと
思ったことは
ただの一度もない
なおったのだ

病気とは
健康なからだの
最善の反応だから
感謝しても
いいぐらいだ

こころの病気が
増えている
ひとは
自然から
遠ざかりすぎたようだ

« 南天の花 | トップページ | 作品81 »

コメント

心にズシンと響く歌です。同じ治療家ですので、歌が身に詰まる思いです。ただ感心するうたでなく、心の薬になる歌です。

投稿: 10月のマルコ | 2009.06.06 13:43

★10月のマルコさん、
今回は医療シリーズになりました。(^-^)
自分が治したと思ったことは只の一度もない、
というのは本当です。自分はただ治るきっかけを
与えるだけにすぎません。

投稿: ripple | 2009.06.06 17:43

先生のお歌にはいつもほっと心が安らぎます。
最近術後の痛みが(4年になります)が増してきた気がして、主治医の診察を受けましたが、特に異常なし。
と言われても痛いわけで、医療も万能ではないことを感じています。つくづく私が受けたいのは薬でなく手当てかなという気がしています。
主治医に紹介されて又別の医療機関のペインクリニックい行くのですが。

投稿: Kei | 2009.06.07 13:39

★Keiさん、
コメントありがとうございました。
いつも患者さんに「永遠に続く痛みなどありません」
と話していますが、Keiさんの場合はかなりしつこい
ようですね。気候の変動などによっても痛みの程度が
左右されると思います。だいたい低気圧が来るときは
具合が悪いですね。
 胸にサラシでもやや強めに巻いてみたらいかがで
しょう。圧刺激は痛みを軽減することがわかっていま
すから。ペインクリニックというと、すぐ思い浮かぶ
のが神経ブロックですが、これも一発でうまくいくと
は限りませんが、やってみる価値はあるでしょう。

投稿: ripple | 2009.06.07 14:18

お久しぶりです。rippleさん、お元気でしたでしょうか。
歌を見て、また癒されてしまいました。
ホントに、心が温かくなります。毎日の忙しさで、
色々忘れてしまっていることや、気付けないでいることが沢山あります。
自然と離れすぎてますよね。うんうんと、心に染み入る
歌でした。有難うございます。
歌を見た後に、ふと庭に出て、椿の新しい葉っぱをなでなでして「体調悪くなった時だけ、パワー貰おうなんて」と声が聞こえそうでしたが、自然のありがたみを思い出しました。

投稿: ひまわり | 2009.06.10 17:40

★ひまわりさん、
ひまわりというハンドルネームは
たくさんおられるので誰だかよく分かりません。
申し訳ありませんね。五行歌会の人でしょうか。
わたしは五行歌をはじめてから、自然やひとを
見る目がかわってきたように思います。というか
自分の心が整理されていくような感じです。

投稿: ripple | 2009.06.11 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南天の花 | トップページ | 作品81 »