« 不思議な花 | トップページ | 草とり »

2009.06.02

ロマンスカー

Romancecar
小田急線の旧型ロマンスカー

枡形神社の踏切が閉まっていたので、電車を撮ろうとコンデジを出して待っていた。そうしたらロマンスカーがやってきた。しかも、このタイプは最近ほとんど見なくなった旧型である。わたしが中学生の頃にも走っていたやつだ。最近はもう少し地味な色のやつと、超新型は真白、というかアイボリーのスマートなロマンスカーになっている。地下鉄千代田線に乗り入れているブルーの列車もある。さらに、御殿場線に乗り入れている小田急の白と水色のロマンスカー、JRの紺色の車両などがある。

旧型の
ロマンスカーを
見たとたん
いろんな思い出が
噴き出した


« 不思議な花 | トップページ | 草とり »

コメント

まさにいろんな思い出が噴き出しました!!この頃のロマンスカーには車内販売のお茶とかケーキが森永でありましたね。懐かし~い♪今も通過するとき音がするのでしょうか?この型も永久に走って欲しいものです。

投稿: みかんだま | 2009.06.02 20:53

旧型ロマンスカー、先生が子供の頃、という事は半世紀まえ。何時までも残して欲しい電車ですね。先頭の上の窓が空想的で良いです。

投稿: 10月のマルコ | 2009.06.02 21:21

ロマンスカーと言ったらこのデザインですね!
登山鉄道も元祖(私の記憶の中で古い車両)はこの色。
向ヶ丘遊園までのモノレールもこの色でしすよね。
実は子供の頃、おもちゃのロマンスカー持っていました(笑)

投稿: あおむし店長 | 2009.06.02 23:56

懐かしいですね。私も学生のころ、これに乗って箱根に行ったことがありました。そうそう、ジュース等のサービスもあってちょっとリッチな気分でした。

箱根では、富士屋ホテルに泊まって、レトロな気分を満喫、猫足のバスタブがあったりして。
あと、樹木園で散策して、村野藤吾の可愛いレストランもありました。

何年か前、樹木園に行こうとして、探してもないと思ったら、もう廃園になったそうです。残念でした。

ロマンスカーのあのメロディはもうないんですよね?確か、近隣の方がうるさいということだったような気がします。

また乗ってみたくなりました。

この前の記事の花、本当に不思議な花ですね。合歓の木に綿の花・・・

投稿: めろん | 2009.06.03 11:18

★みかんだまさん、
子供のころは、このロマンスカーに乗りたかったのに
乗れなくて、お金持ちの人が乗るんだろうななんて、
勝手に想像していました。たしか、踏切に近づいた
とき、ピンポーンと例の警笛を鳴らしたと思います。
あの展望席は、私にとって羨望席でした。

★10月のマルコさん、
あの上の窓のところに運転手さんが乗るのです。
ですからお客さんは前の景色をダイレクトに見られ
るのです。いまの50000型も、運転手さんは客席の
上に乗ります。そのときは、梯子のようなものを
引き下げてそれを昇ります。この様子もちょっとし
た見ものです。

★あおむし店長さん、
そういえば、登山鉄道もモノレールもこの色でし
たね。もっと前の登山電車は旧型の一般車両のよう
にブルーと黄色だったような気もしますが。
この写真のロマンスカーは「はこね号」でした。
上田電鉄かどこかでこの車両を走らせているのを
テレビで見たことがあります。

★めろんさん、
やっぱり、リッチな組でしたか。(^-^)
それに富士屋ホテルと来たら、あなた、超リッチ
じゃないですか、お嬢さま。
私が富士屋ホテルに泊まったのは30歳を過ぎてから
でしたよ。猫足の西洋風呂ね、部屋が広くて、従業
員のマナーが良くて、ダイニングが格調高くてね。
ワインを選べったって分かりませんでした。

投稿: ripple | 2009.06.03 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不思議な花 | トップページ | 草とり »