« no problem | トップページ | 睡蓮の花 »

2009.06.30

トウモロコシの花

Obana   Mbana
オバナ                      メバナ

けさ小雨の中、トウモロコシの様子を見に行った。もう雄花も雌花も咲いている。てっぺんの雄花の花粉が風で散って、下の雌花の雌しべに付くと受粉が成功する。トウモロコシは以前も作ったことがあるが、ほとんど歯抜けだった。それは受粉が不完全だったかららしい。

一本のトウモロコシの雄花と雌花は開花時期がずれるので、自家受粉はしないそうだ。だから、たくさん植えたほうがいいのだが、うちでは10本しか植えてない。雌花の細い繊維の数だけトウモロコシの粒ができる。だから、今年は人工授粉をしてみようと思う。上の雄花の実った穂を取って、その花粉を下の雌花の雌しべにていねいに降り掛けてやればいいのだ。それから、一本の苗には一本のトウモロコシの実だけを残し、あとは間引いてしまう。そうすると太くて甘いのができる。

花粉付けは晴れた日の朝がいい。あしたは定休日だけれど雨らしい。農業はじつにむずがしい。毎年、毎回、条件が違うからだ。

まがりなりにも
自分で世話をしてみると
野菜作りはむずかしい
こんなに安くていいの
なんて思ってしまう


« no problem | トップページ | 睡蓮の花 »

コメント

私もトウモロコシを作ったことがありますが、成功すると美味しいですよね。花粉付けの作業、上手くいきますように。晴れた日が楽しみですね。

投稿: 京華 | 2009.06.30 23:05

子供の頃庭に植えた事があります。
しかし・・・栽培放棄??しまして
実った実は見た目がベビーコーン(苦笑)
食べられたもんではありませんでした。

投稿: あおむし店長 | 2009.07.01 09:21

トウモロコシ作り大変そうですが、楽しみですね。

幼少期、祖母が菜園で作っていましたが、小さいのしか出来ませんでした。専門の農家と同じには出来ないでしょうね。でも今思うと、孫が喜ぶのを見たかったのかもしれません。

投稿: 10月のマルコ | 2009.07.01 12:06

★京華さん、
とりたてのトウモロコシを茹でて食べたら、うまくて
ほっぺたが落ちますね。ていねいに人工授粉をしてみ
るつもりです。また報告しましょう。

★あおむし店長さん、
けっこう肥料食いなんですよね。歯抜けだったり、
虫食いだったりで、元が取れるかどうか。(^-^)
わたしは小さい頃からトンモロコシと呼ぶくせが
あります。神奈川弁でしょうかね。

★10月のマルコさん、
とにかく、見た目もたいへんですが、それなりの
実績をあげるのはもっとたいへんです。その大変さ
を知った上でいただくと、感動ひとしおです。(^-^)

投稿: ripple | 2009.07.01 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« no problem | トップページ | 睡蓮の花 »