« おいしいケーキ屋さん | トップページ | 柿の花 »

2009.05.11

ユキノシタの花

Yukinositahana
雪ノ下の花 、第1号

日の当たらない
湿ったところにも
白い妖精が
生まれ
やがて賑わう


« おいしいケーキ屋さん | トップページ | 柿の花 »

コメント

雪ノ下の花、ひっそりと咲き、目立たない花。白い妖精ぴったりの表現ですね。背景の暈かしも最高です。

投稿: 10月のマルコ | 2009.05.11 19:01

懐かしいです。雪の下の花。子供のころ、父の田舎の三重県で、家の裏山にたくさん咲いていて、不思議な、でもきれいな花だなとみていたのを思い出しました。

ケーキ屋さんでも思い出したのは、高校の時、読売ランド前の駅の近くで、モンブランというケーキ屋さんがあって、たまに行くのが楽しみでした。その後、自由が丘のモンブランからクレームがついたと言う噂を聞いたのですが、モンタナ、という店名になったと思います。今はもうないでしょうね。たまにはケーキも美味しいですよね。いいお店を見つけてよかったですね。

栃の花、キウイの花、知りませんでした。木の花は、お歌のとおり、高い所にあるので見過ごしてしまいます。
信濃方面に行くと栃のみせんべいをよく売っていますね。

投稿: めろん | 2009.05.11 22:02

★10月のマルコさん、
ユキノシタの葉が心臓にいいというので柿木の下に植えたららどんどん増えていきました。それまでユキノシタがこんな可愛い花をつけるとは知りませんでした。大文字草に似ていますが、同じユキノシタ科ということです。

★めろんさん、
子供のころ雪の下の花を見ているはずなのですが記憶にありません。遊びに忙しかったのでしょう。

そうだ日本女子大付属高校でしたね。モンブランからモンタナですか、面白い話ですね。いまいち美味しいお店が見つからなかったので嬉しいかぎりです。本当に腕がいいようです。ご主人の五行歌をみても、思いやりのある人だなと思うことしきりです。

木の花はいいですよ。あまり知られていないので、自分でひそかに楽しんだりしています。たとえば、もうすぐ街路樹のユリノキの花が咲きますが、それを見たらきっと感動しますよ。別名、ハンテンボクともいいます。プラタナスの葉を小さくしたような葉の木です。チューリップのような花が咲くのですよ。だから英語ではtulip tree と呼ばれています。
 

投稿: ripple | 2009.05.12 18:44

うちのユキノシタはまだ花が付いていませんが
葉っぱが立派になってきました。
天ぷらにしたいです^m^ユキノシタを揉んで絞って
耳にいれると中耳炎に効くと聞いた事がありました。

投稿: ミモザ | 2009.05.13 18:21

★ミモザさん、
きょうまた花の数がいちだんと増えていました。
夕方になると、小さな星が光っているようです。
満開になったらまた写真をアップしますね。
丈夫な植物はなにかしら薬効がありますね。

投稿: ripple | 2009.05.13 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おいしいケーキ屋さん | トップページ | 柿の花 »