« エドはるみの課外授業 | トップページ | レモンの花 »

2009.05.15

とべら

Tobera
海桐花(とべら)の花

歩道の脇の植え込みに白い小さな花が咲いていた。甘い匂いがする。葉っぱは放射状に出ていて車輪梅のようだが、ちょっと花が違う。みかんの花のようでもあるが、花びらが太い。いろいろ考えていたら、ふと「トベラ」という名前が浮かんだ。以前、鎌倉の鶴岡八幡宮で、植木屋さんがこの木の剪定をしていたので名前を尋ねたら、「トベラ」だと教えてくれた。そのとき、「いい匂いがしますね」と言ったら、植木屋さんは笑いながら「そりゃあ好き好きだよ」と言っていたのを思い出したのだ。なんとなくその笑い方が気になって、トベラという名前が記憶に残っていたのだ。

インターネットで調べてみると、漢字では海桐花と書くそうだ。茎や葉に一種異様な臭気があり、むかし、除夜や節分の日に扉に挟んで、疫鬼を防いだという。トビラノキがトベラになったらしい。ニンニクの臭いででドラキュラを防ぐようなものだ。それで、あの時、植木屋さんが変な笑い方をしたわけが分かった。花は甘い香りがするが、トベラの木自体は悪臭を持っているのだ。わたしが「いい匂いがしますね」といったので、それを否定するわけにもいかず、「そりゃあ好き好きだよ」と言ったのだ。とべらの葉っぱは、また靴べらにも見える。

除夜の鐘で
厄を払い
とべらを
扉に挟んで
厄をよける


« エドはるみの課外授業 | トップページ | レモンの花 »

コメント

海桐花の花。余り印象に残っていない花ですね。見かけそうで見かけない花、葉が光っているので木蓮、椿の様に常緑樹でしょうか。匂いもすきずきです。ニンニクも食欲そそりますね。

投稿: 10月のマルコ | 2009.05.15 12:51

★10月のマルコさん、
垣根にしたりするから常緑樹ですね。
だいたい、みんな見過ごして行きます。
花の匂いはそれほど悪くありませんでした。

投稿: ripple | 2009.05.15 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エドはるみの課外授業 | トップページ | レモンの花 »