« 白い妖精 | トップページ | ドクダミの花 »

2009.05.22

匂番茉莉

女性の患者さんが、「庭に咲いた茉莉花を持ってきました」といって、鉢植えをくれた。「種がこぼれて、いくらでも増える丈夫な花ですから地植えにするといいですよ」という。茉莉花といえばジャスミンのことだ。ところがこの花、まったくジャスミンには見えないのである。匂いを嗅ぐとたしかにジャスミンの香りがするが、見た目はほとんど日々草のような花なのだ。

Banmaturi1
匂番茉莉(ニオイバンマツリ)

少なくとも、わたしの知っているジャスミンとは似ても似つかない。さっそくネットで調べると、これはナス科の番茉莉、または匂番茉莉(ニオイバンマツリ)という花であることが分かった。別名、アメリカジャスミンともいう。たしかにジャスミンの匂いはするが、いわゆるジャスミンとは違う花なのだ。プレゼントの主は、「この花は白と紫を咲き分けるんですよ」と言っていたが、咲き始めは濃い紫色で、だんだん色褪せていって白くなるらしい。とにかく、庭に地植えしてみよう。

Banmaturi2
ニオイバンマツリ(アメリカジャスミン)、実際はこんな感じに咲くらしい。

Jusmine1
一般的なジャスミンの花

Carolinajasmine1
カロライナジャスミン

中国料理には
不思議と
香りのつよい
ジャスミン茶が
よく合う


« 白い妖精 | トップページ | ドクダミの花 »

コメント

ニオイバンマツリ。種が違いますが、アメリカジャスミンというのですね。鯛でも鯛に似つかないのが鯛というのと似ていますね。中国料理は香りの強い香料使いますね。しかもそれが抗菌、防腐、抗ウイルス作用と多く効きますね。今話題のタミフルも、中華の八角が原料ですものね。

投稿: 10月のマルコ | 2009.05.22 19:32

ジャスミンと言ってもいろいろあるんですね。同じような名前がついていても似て非なる物だったり。
でも、においは似ているんですね。花も、普通のジャスミンの大型と言えなくもないような。

雪の下、本当に妖精みたい!可愛い!

投稿: めろん | 2009.05.22 23:24

★10月のマルコさん、
注意して歩くと、ときどきこの花に出会います。
日本語で茉莉花というと、いわゆるジャスミン
ではなく、アラビアジャスミンという種類を指す
ようです。そちらは匂番茉莉の八重のような花で
モクセイ科でジャスミンの仲間だそうです。

★めろん、
ジャスミンが有名になると、それにあやかって
いろんなものに盗用?されるみたいですね。
なんとか銀座がいっぱいあるみたいに。(^-^)
妖精がいっせいに飛び出しそうでしょう。

投稿: ripple | 2009.05.23 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白い妖精 | トップページ | ドクダミの花 »