« 栃の木の花 | トップページ | おいしいケーキ屋さん »

2009.05.10

母の日

Oofuna147miwaku
バラ(大船フラワーセンター)

母とは生き別れ
義母はよく
陽ちゃんは
ピンクのカーネーションだね
と言っていた

わたしを
産んだ日
母は
命がけだった
かもしれない

義母を
お母さんと
呼んだことはない
おばちゃんだった
自然だった

« 栃の木の花 | トップページ | おいしいケーキ屋さん »

コメント

ピンクのカーネーション。幼少時から今日の草木花鳥を愛する先生の心を見抜いていた事と思いました。いい比喩と思います。

投稿: 10月のマルコ | 2009.05.10 14:53

rippleさん、今晩は~!

母の日に
同じことをしている
娘と私
田舎の母に電話したら
今度は娘から電話です。

ピンクのカーネションは優しい色です。

投稿: スィートピー | 2009.05.10 22:18

★10月のマルコさん、
レスありがとうございます。
赤は母が生きている人、白は亡くなっている人、
そのあいだだからピンクということでしたよ。
でも叔母は自分の子供たちと私を分け隔てなく
育ててくれました。感謝しています。

★スィートピーさん、
はははは…
実母は亡くなっているので、義母にお小遣いを
あげて来ました。喜んでくれてうれしいです。

投稿: ripple | 2009.05.11 12:44

十月十日の間
母となる人は
二人だけで
お腹の赤ちゃんと過ごす
貴方は確かに愛されていた

投稿: ミモザ | 2009.05.12 10:54

★ミモザさん、
書き込み、ありがとうございます。
それではわたしも一首詠みましょうか。

私が生まれたとき
どれほど多くの
人たちが
お祝いを
してくれたことだろう

投稿: ripple | 2009.05.12 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栃の木の花 | トップページ | おいしいケーキ屋さん »