« 作品73 | トップページ | 20年ぶりの正坐 »

2009.04.10

梨の花

ひさしぶりに自転車で通勤した。暖かく、風が気持ちいい。途中に梨園がたくさんあるが、どこも満開である。きっと農家の人は梨の花粉付けに忙しいことだろう。耳かきのぼんぼんの大きいやつを持って梨山に入っていくひとを見かけた。いまの陽射しは意外につよく、よく日に焼けることだろう。

Nasihana01
梨の花

Nasihana02
梨は桜と同じバラ科なので花が似ている。白く清楚だ。

新川沿いの桜も半分ほど散ってしまった。それが道路脇に吹きだまり、車が通るたびに舞い上がっていた。ソメイヨシノはきょう明日が見納めだろう。トキワマンサクの生垣があった。地味な花だが垣根にするときれいだ。

Chiru1
新川の桜、だいぶ散ってしまった

Tokiwamansaku
トキワマンサク  


« 作品73 | トップページ | 20年ぶりの正坐 »

コメント

今日は~!
穏やかな日が続きますね。
待ちわびたサクラも、もうお終いですね。

散り行く
さくらに
今年はお別れね
ハラハラ舞う
花びらを愛おしく

投稿: スィートピー | 2009.04.10 13:22

★スィートピーさん、
いい陽気なので眠気に襲われます。
朝もらくで、春眠あかつきを~。
五行歌をひとつ、

開花から
満開までは
牛歩だったけど
散り際は
さすが潔い

投稿: ripple | 2009.04.10 15:50

梨の花、びっしり付くのですね。この中から美味しい梨に育つのには、沢山の花の中から、一つ一つと淘汰されるのでしょうね。梨の実の成るまで、販売に至るまでの道は、農家の人々には、苦労の連続でしょう。

投稿: 10月のマルコ | 2009.04.10 16:34

子供が小さい頃によく梨もぎにいきましたよ~
今では梨畑が少なくなりましたネェ。
南武線に乗るとず~っと梨畑が続いていたのに・・・

投稿: namiko | 2009.04.10 23:15

★10月のマルコさん、
そうですね。授粉、摘果、袋かけ、消毒など手間がかかります。最近は防鳥ネットで梨山ぜんたいを覆ってしまうので、それも大変な仕事です。儲かりません。

★namikoさん、
若い人が農家を継がなくなりましたから仕方ありませんが、その代りに高いビルや住宅が増えて、空がめっきり狭くなってしまいましたね。国の政策が「農地の宅地並み課税化」などというのでは、農家はやっていけません。

投稿: ripple | 2009.04.11 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品73 | トップページ | 20年ぶりの正坐 »