« Places in the heart | トップページ | コンクリート打ち »

2009.03.05

登戸・向ヶ丘遊園の夕日

Yuuhi6_2向ヶ丘遊園駅の北口の高層ビル「アトラスタワー」の二階のギャラリーで、「Always 向ヶ丘遊園・登戸の夕日」という写真展をやっている。ギャラリー「あそしえ・CHACO」は登戸ドレメがやっているらしい。展示会のタイトルは、もちろん、映画「三丁目の夕日」のパロディーだが、昭和三十年代の写真が見られて楽しかった。三月末までやっているそうだ。
 小田急の向ヶ丘遊園駅は稲田登戸と、登戸は登戸多摩川と呼ばれていた。チョコレート色の二両編成の電車がのんびり走っていた。ボンネットバスが、くねくね曲がる旧津久井街道を走っているのも見ものだ。

Yuuhi2
ギャラリー「あそしえ・CHACO」

Yuuhi4
津久井道をゆくボンネットバス

Yuuhi3
向ヶ丘遊園駅北口の駅舎

Yuuhi5
現在の駅舎   

« Places in the heart | トップページ | コンクリート打ち »

コメント

向ヶ丘遊園駅の駅舎は昔の雰囲気を残していますね。
後ろに連なっているマンションから時代の流れを
感じます。

投稿: ミモザ | 2009.03.05 19:36

レトロですねぇ~
私も見に行ってきます
ありがとうございます・・・

投稿: namiko | 2009.03.05 19:56

懐かしい昭和の初期の思いが見れますね
ボンネットバス懐かしいです、道幅も
狭い所を通っていたのですね、車も
少ない。見に行こうかな。

投稿: スィートピー | 2009.03.05 22:39

★ミモザさん、
いまある駅舎は以前のものを修復したのか、あるいは
そのとおり改築したのか、ちょっとわかりませんが、
駅舎の形がノスタルジーを感じさせますね。
こちらは北口ですが、いまは南口のほうが賑やかです。時代は変わりますねえ。(^-^)

★namikoさん、
ちょうど、わたしの子供のころか、それより少し前
の登戸・向ヶ丘遊園駅のあたりです。のんびりして
いますね。

★スィートピーさん、
ボンネットバスには女の車掌さんが乗っていて、
巨大ガマ口をぶらさげて、発車オーライなんて
やってました。でこぼこ道やくねくね道を通り
ながら、足を踏ん張って切符を売ってましたよ。

投稿: ripple | 2009.03.06 09:45

始まっているのですね!
ツボにはまりそうな展示です(笑)
ボンネットバスの走る写真の「警笛鳴らせ」の標識と右側の風呂桶?が気になります。

遊園の駅舎は改修・・改修を重ねてこのようになってしまったそうです。
しかし都心まで20分の急行停車駅で今だ使用しているだけでもすごいですよ。

投稿: あおむし店長 | 2009.03.06 11:28

遊園の駅舎、味わいありますね。
いつまでも保存し、大切に使ってもらいたいですね。
東京駅も修復中ですね。歴史ある建物は良いですね。

投稿: 10月のマルコ | 2009.03.06 11:57

★あおむし店長さん、
はい、始まっているのです。
あれは風呂工事の店です。前がぼたん屋さんかな。
登戸郵便局の裏側の細い道です、紀伊国屋に続く。
車が少ないからいいけど、今じゃすれ違いもでき
ませんね。貴重な写真がたくさんあります。

★10月のマルコさん、
木造やレンガの建物は味わいがありますね。
近代的なビルはスマートだけどそっけなく、
つめたい感じがしますね。国籍不明だし。

投稿: ripple | 2009.03.06 12:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Places in the heart | トップページ | コンクリート打ち »