« 作品、桃の節句 | トップページ | 五行歌の時代 »

2009.03.01

オナガとヒヨ

Onaga303

Onaga304

Hiyo302 

« 作品、桃の節句 | トップページ | 五行歌の時代 »

コメント

おなが鳥が街の中にまで入ってきているんですね!!

気をつけて見ていれば飛んでいるのでしょうか?!

投稿: 井中 平 | 2009.03.01 21:41

最近、オナガは見てないです~
飛んでくればあの鳴き声ですぐに解るのですが~
シュロの木の中に虫でもいるのかしら?
きらわれもののヒヨドリも結構、人懐っこいのですよ
私は窓からパンのきれはしを丸めて空中に投げてやると
空中キャッチします。

投稿: namiko | 2009.03.01 22:20

★井中 平さん、
オナガは名古屋以西では見られないかもしれません。
温暖化の影響で、オナガの生息域がさらに北上して
いるかもしれませんね。優雅な鳥です、カラス科だ
から鳴き声はひどいもんです。

★namikoさん、
オナガはたいてい5,6羽で群れてきますね。
強気でカラスを追い回したりします。声がねえ。
ヒヨドリもいろんな姿を見せますね。乞食坊主
みたいだったり、スマートなかわいい鳥だった
り。気にリンゴやオレンジを刺しておくと、
すぐに平らげてしまいますね。空中キャッチは
まだやったことがありません。(^-^)

投稿: ripple | 2009.03.02 08:59

野鳥観察、先生の真骨頂ですね。診療の合間に、観察で心リフレッシュ、患者さんとの交流にも花や野鳥の話豊富で尽きないでしょうね。

投稿: 10月のマルコ | 2009.03.02 14:10

★10月のマルコさん、
バードウォッチングはとても楽しいですね。
でも、鳥の世界もたいへん。ハト、ムクドリ、
ヒヨドリなどが来ますが、それぞれ強いものが
弱いものを追い払い、序列が厳しいみたいです。
鳥の話題はあたりさわりなくていいですね。(^-^)

投稿: ripple | 2009.03.02 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品、桃の節句 | トップページ | 五行歌の時代 »