« 春の嵐 | トップページ | 学びのフェア »

2009.03.15

むらさき花菜

あさ起きると、霜が降りていた。寒の戻りというやつだ。でも天気がいい。先日剪定した太目の枝の切り口にペンキを塗った。切った枝から木が腐ることがあるので、それを防ぐためだ。梨園の人たちのやってる真似をしたのだが、事実、切り口から枯れかけている枝が何本かあった。

Murasaki1
紫花菜(ハナダイコン)

Murasaki2

午後になると、日の光がつよくなり、ちょっと歩くと暑いぐらいになった。15日なので、氏神様にお参りに行った。枡形神社の鳥居のまわりには、もう紫花菜(ハナダイコン)が咲いていた。毎日のように、いろんな春の花が見つかる。

Odakyu
専修大学通りに沿った小田急踏み切り

枡形神社の近くの小田急線の踏切りがなかなか開かない。4回も5回も列車を見送った。そのなかの一つが沼津まで行くロマンスカーだったので、写真に撮った。小田急線に沿った道は専修大学の学生の通学路である。ついでに、シジュウカラの写真も撮れた。ネクタイが長いのでオスだろう。ときどき、ウグイスの声も聞こえる。

Sijukara1
シジュウカラ


« 春の嵐 | トップページ | 学びのフェア »

コメント

こちらではまだ見かけていませんが、ハナダイコンが咲きはじめたんですね。ハナダイコンを見かけると十五年前ぐらいの懐かしい風景を思い出します。こちらも今日は春らしいあたたかな一日でした。

投稿: 京華 | 2009.03.17 20:37

★京華さん、
いらっしゃいませ、レスありがとうございます。
この花は、わたしが学生のころ、小田急線の本社
付近(南新宿)に咲いていて、この時期になると
当時の情景を思い出します。ハナダイコンよりも
ムラサキハナナという名前のほうが好きです。

投稿: ripple | 2009.03.18 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の嵐 | トップページ | 学びのフェア »