« むらさき花菜 | トップページ | 歯の治療 »

2009.03.16

学びのフェア

日曜日の午後2時半ごろ、多摩区役所に行った。「たま・学びのフェア」なる催しものをやっていると聞いたからだ。多摩市民館で勉強しているサークルの発表会のようなものらしい。市民館に入ったら、さっそく、ロビーでフラメンコのダンスを踊っていた。切れ味のいい音楽に合わせて、華やかな衣装が舞っていた。もちろん、踊っている人がいちばん気持ちがいいに決まっている。

Fair01
ザ・フラメンコ

絵画ギャラリー「たまゆら」では、油絵、水彩、パステル画などが展示されていて、こんな絵が描けたらいいなと思うような絵がいくつもあった。絵てがみサークルの展示場も面白かった。葉書サイズのものから短冊形、横長形、大判など、楽しい淡彩画がいっぱいだった。とくに、絵解き「般若心経」には度肝を抜かれた。

Fair03
絵解き「般若心経」

外国人と会話をする「多文化カフェ」では、ネパール人夫婦と話をした。高田馬場のカレー店で働いているそうだが、似たような店ができて大変だと言っていた。ヒマラヤを越えて逃げてくるチベット人、ネパール内の共産党(毛沢東主義者)の台頭など、ネパールが不安定な国になってしまったことを嘆いていた。

Fair02
外国人との談話室

パソコン倶楽部では、年配の先生が女性に細いラベルに住所氏名を印刷する方法を指導していた。手帳などに貼れる便利なものである。ラベル用紙を買って、そこに書いてあるホームページに行き、ソフトをダウンロードすればいいそうだ。名刺を渡したら「腰が痛いから、こんど行くよ」だって。

Fair05
パソコン倶楽部

ロビーでは多摩川吹奏楽団のアンサンブルが演奏を始めた。音がよく響く。それから大ホールに移り、フルメンバーの演奏を聴いた。心地よい音楽を聴いていると、思わずウトウトしてしまう。

Fair04
フルートの演奏

Fair06
多摩川吹奏楽団  


« むらさき花菜 | トップページ | 歯の治療 »

コメント

日曜日はフラメンコだったのですね。
パエリアとサングリアをいただきながら鑑賞した事はあります。
土曜に区役所行った時はバリダンスでした。
バリダンスにはあまり似合わない区役所の建物(苦笑)

投稿: あおむし店長 | 2009.03.16 10:48

★あおむし店長さん、
スペインにも行ってみたくなりました。
バリダンスは裸足でしょう。目を動かしたり
指先をつかったりするエスニックなダンスですね。
吹奏楽団の音楽を聴きながら船を漕ぐなんて
ちょっと贅沢でしょう。(^-^)

投稿: ripple | 2009.03.16 17:39

そちらには楽しそうな催しがたくさんありますね。いいですねぇ。

ネパールの方とは英語でお話しされたのですか?外国の方と知り合いになると、その国がぐっと身近になるでしょうね。夫の事務所は高田馬場です。外国の方がやっているカレー屋さんに行ったことあります。そこかしら。

投稿: めろん | 2009.03.16 21:57

★めろんさん、
いつも近場ですむ催し物を探しています。
今回は区役所の趣味の会などの発表会でした。
そちらのほうでも探せばあると思いますよ。
ネパールの人とは日本語で話しました。
高田馬場のカレー屋さんはインドの地名が
ついているらしいのですが、忘れました。
カレーは大好きです。(^-^)

投稿: ripple | 2009.03.17 18:33

ブログを見てお邪魔しました。

フラメンコを踊っていた者です。
想像していたよりもたくさんの方に見てもらっていたみたいでびっくりしました。
まだまだつたない踊りでしたが皆さんから温かい目で見てもらい、緊張がほぐれました。
ありがとうございます♪。

確かに、お日さまの光に包まれて踊るのは普段夜の薄暗い教室で踊るよりとっても気持ちが良かったですよーー(^_^)。

他の所もまわって見てみたかったなー。
カレーが食べたかったです…(T_T)。

投稿: なな | 2009.03.23 09:04

★ななさん、
フラメンコはけっこうインパクトの強い踊りですね。
男性が闘牛士、女性が牛さんでしょうか。
あるいはジプシーの燃え上がる恋の炎でしょうか。
スタッカートのきいた音楽が耳に残っています。
書き込み、ありがとうございました。(^-^)

PS:カレーは登戸新町のニューデリーがうまいです。

投稿: ripple | 2009.03.23 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« むらさき花菜 | トップページ | 歯の治療 »