« 学びのフェア | トップページ | しんゆり歌会 »

2009.03.17

歯の治療

きのうガムを噛んだとき、右下の奥歯の詰め物が取れてしまった。その歯も脆くなっているらしく、ガチッと二か所欠けてしまった。昼過ぎに布施歯科に電話をしたら、空いている時間があるから来てくださいという。助かった。

歯磨きがよくできているので、歯のぐらつきがなくなったと褒められたが、新たに虫歯が見つかった。詰め物が取れたところは神経が過敏になっているので、麻酔をして削ってもらった。形をとって、噛み合わせを調節して、終了。花粉症で鼻がつまっているので口で息をするしかないのに、その口をあれこれいじられたので、息苦しくて窒息しそうだった。それでも、以前のように手に汗をかくことも、動悸することもなくなった。どうやら、わたしのパニック障害はだいぶよくなったようだ。

麻酔の注射は痛い
だけど、やらなければ
のたうちまわるだろう
いい時代に生きているなと
つくづく思う


« 学びのフェア | トップページ | しんゆり歌会 »

コメント

詰め物が取れたのですね。ガムも歯に良いのが近年多いです。気分転換に私も往診に行く途中噛んで行きます。
先日某労災病院で第三大臼歯を2本抜歯し、空洞ができなにやら話をしいても、スースー気が抜けます。やがて慣れると思います。パニック障害収まり、一安心ですね。益々のご活躍願っております。

投稿: 10月のマルコ | 2009.03.18 09:39

★10月のマルコさん、
歯みがきガムですから歯には付かないのですが、
寒さで板のように硬くなっていたのがいけなかった
ようです。歯の治療は好きになれませんね。(^-^)
まったく、人生、いろんなことが起こります。

投稿: ripple | 2009.03.18 16:23

自分の事のように読みました~
やっぱり歯医者さんは苦手のようですね
以前の私も貧血を起したり~
今はとても相性の良い先生と巡り合って
どきどきしたり汗をかくことがなくなりました。
いくら名医といわれる先生でもそうでない先生でも
相性はとても重要な事だと感じました。

投稿: namiko | 2009.03.19 15:28

★namikoさん、
そうですね、お医者さんとの相性はとくに大切だと思います。
わたしは布施先生しか知りませんが、手際がよいので信頼して
お任せしています。でも、歯の治療は苦手です。

投稿: ripple | 2009.03.19 16:15

ドキッとして思い出しました。
私も行かねば。。。イヤです~^_^;

投稿: ミモザ | 2009.03.20 09:08

★ミモザさん、
行かなくちゃ、行かなくちゃ、
歯を治療しに行かなくちゃ…

投稿: ripple | 2009.03.20 21:41

歯医者通院ご苦労様です。
私も先週から歯医者へ行き始めました。rippieさんもでしたか。
私もパニック障害モドキでして、待合室から気が遠くなりいても他ってもいられないのですが、周りの待ってる方が、タイムリーにいつも話しかけてくれるので大変助かっています。ありがたいです。ホントにドキドキします。
お互いに頑張って通院ですね♪

投稿: ひまわり | 2009.03.21 19:38

★ひまわりさん、
歯はすこし歯槽膿漏ぎみだったのですが、
一生懸命みがいたら歯茎がしまってきました。
しかし、むかし詰めたところは歯茎が痩せて
取れてしまうし、虫歯も見つかる。年をとる
ということは大変だなとつくづく思います。
それでも、いい時代だと感謝しています。

投稿: ripple | 2009.03.22 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学びのフェア | トップページ | しんゆり歌会 »