« 野川時雨 | トップページ | ミモザ »

2009.03.04

沈丁花

Jinchouge1

Jinchouge2

いくつもの
花が集まって
ひとつの花になり
力を合わせて
香っている


« 野川時雨 | トップページ | ミモザ »

コメント

今にも香りが漂って来るようなリアルな写真ですね。今年は患者さんが大きな枝持ってきてくれましたので、水に刺し一週間楽しめました。本当に良い香りです。治療中仰臥位にさせて、15分ほど鼻の側に置くと、皆深く吸い込んで、何の香りでしょうと聞きます。

投稿: 10月のマルコ | 2009.03.04 17:21

♪淡き光立つにわか雨。いとし面影の沈丁花・・・
♪あふる涙の蕾から ひとつひとつ香りはじめる・・・
ついつい口ずさんでしまいました。
いい香りですね。
「力を合わせて 香っている」というのがいいですね!

投稿: かおる | 2009.03.04 21:22

こんなに沈丁花を間近に見たのは初めてでした。そのことに、気づきました。本当に、香りが漂ってきそう。

スィートピーのクローズアップ、美しい芸術的な写真ですね。いつも、たくさんの素晴らしい写真を楽しみにしています。

ほのかな香りで
沈丁花に気づく
こんなにも
つつましい
花なんですね

投稿: めろん | 2009.03.04 23:25

★10月のマルコさん、
少し匂いが強いけれど、沈静効果はあるように思います。
一枝欲しかったのですが、よその庭なので控えました。
アロマセラピーというのもうなずけます。

★かおるさん、
小雨のなかでも、かなり香るものですね、かおるさん。
歌の題名はなんというのですか。知っている歌かなあ。
集合花だから、一度にパッと開くのではないのですね。

★めろんさん、
これはマクロレンズでなく、コンパクトカメラのマクロ
機能を使って撮りました。でも臨場感はあるでしょう。
経験的には夕方になると芳香がつよくなるようです。
うちには白い沈丁花がありますが、ちょっと変わった
匂いがします。でも今年は枯れてしまいました。

投稿: ripple | 2009.03.04 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野川時雨 | トップページ | ミモザ »