« 作品65 | トップページ | サヤエンドウ »

2009.02.05

立春明けの多摩川

昼休み多摩川堤を散歩した。東京側も川崎側も、あちこちで工事をしている。宿川原堰も半分こわされて、浚渫をしているようだ。水が多くなる前に済まそうというのだろう。桜並木もまだ黒い幹に黒い枝といった様子で、緑がない。ときどき梅の花などに出会うとホッとする。しだれ桜のお宅があって、いい目の保養をさせてもらった。

Sekikouji
宿川原堰の大工事

Sakuranomiki
桜の黒い幹

Running
高校生のランニング、200人ぐらい走っていった

Jinja
ダムの下の神社、正一位稲荷大明神の幟がはためいている。

Sidareume
枝垂れ梅の館

Sidareume2
植木が好きなのだろう、手入れが行き届いている


« 作品65 | トップページ | サヤエンドウ »

コメント

桜の木もコモを被せるんですね!!

投稿: 井中 平 | 2009.02.05 20:38

★井中 平さん、
私もはじめて気が付きました。
虫が入ったら燃やすのでしょうか。

投稿: ripple | 2009.02.05 22:39

枝垂れ梅、香り高く女性的な美しさ艶やかさありますね。
桜も今が開花に向けてエネルギー蓄えている事でしょうね。

投稿: 10月のマルコ | 2009.02.06 09:34

★10月のマルコさん、
そうですね。日に日に蕾がふくらんでいきます。
寒緋桜は少し咲き始めましたよ。

投稿: ripple | 2009.02.06 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品65 | トップページ | サヤエンドウ »