« ひよどりと金柑 | トップページ | ナノバブル »

2009.02.03

囲炉裏の火

昼休みに自転車で生田緑地に行った。かおりの木のコーナーで蠟梅の匂いを嗅いできた。沈丁花もだいぶ蕾がしっかりしてきた。コブシやハクレンも膨らんできた。メタセコイアの林はまだまだ冬の感じだ。裏門から民家園に入り、囲炉裏の火にあたったり、木の芽を観察したりしてきた。きょうは、それほど寒くはなかった。

Kobushi
コブシの蕾

Roubai
ロウバイ匂う

Jinnchouge
沈丁花の蕾

Hakubai
白梅


Meta
メタセコイアの林

Irori
囲炉裏の火

Stsubun
節分


« ひよどりと金柑 | トップページ | ナノバブル »

コメント

rippleさん、今晩は~!
今夜は少し夜更かし(^-^)

辛夷に、蝋梅、梅、チンヨウゲ、春がすぐ
そこに来ているようですね。

辛夷の
一皮剥いて
又膨らむ、
膨らむうちに
春の足音

この辛夷の木が大好きなんです、春を感じる
一番の印です。

投稿: スィートピー | 2009.02.03 23:21

この囲炉裏はいいですね・・・!
暖かくて、お鍋の中身が見えないけど美味しそうです。
春は膨とも云います。森羅万象、生気が満つる春がもうすぐですね。

投稿: 蘭翁 | 2009.02.04 00:22

実家の近くでも白梅が咲き始めてました。
冬からゆっくり春に切り替わる季節も
敷居みたいな空間に感じられます。
そろそろ来て欲しくない開花・・開鼻も始まりそうです(汗)

節分ではお豆を食べる量が年々増えますね。

投稿: あおむし店長 | 2009.02.04 09:32

先生のブログを見て、今日が立春と言う事を思い出しました。春を告げる花、木々、素晴らしい写真ありがとうございます。セコイア特に気に入りました。

投稿: 10月のマルコ | 2009.02.04 10:54

沈丁花、こちらでも少しずつ蕾が綻びはじめています。白梅や蝋梅もお隣りの庭でかわいらしい花を咲かせているのに気づきました。メタセコイアの公園も少しずつ春に向けての準備をはじめていることでしょう。

投稿: 中谷京華 | 2009.02.04 18:37

★スィートピーさん、
体調いかがですか。
夜更かしするぐらいだから大丈夫でしょう。
コブシは花の形が赤ちゃんのコブシに似て
いるのかと思っていましたが、本当は木の
実の形だそうですね。
秋田ではタウチザクラと言います。
田を起こす時期を知らせるのでしょう。
「北国の春」にも歌われていますね。

★蘭翁さん、
ここは古い民家ばかりあつめた公園です。
自然の山を利用してうまくつくってあります。
鍋はお湯だけです。重要文化財の中では
食事はできないので。火鉢もいいけれど、
囲炉裏の薪の火も暖かいですね。(^-^)

★あおむし店長さん、
冬と春の境目でもいろんなことが起きていますね。
ことしは花粉症が早く来て、長居しそうとか。
毎年のことながら、ありがたくない春ですね。
豆をたくさん食べてお茶を飲んで、お腹ぱんぱん。


★10月のマルコさん、
豆まきはしましたか。わたしは妻が恥ずかし
がるほど大声を出してやりましたよ。
すっきりしました。春はあちこちに見つかりますね。
メタセコイアはコンパクト・デジカメで28㎜。
けっこう木の高さが出ているでしょう。

★中谷京華さん、
梅の上品な香りが好きです。蝋梅はかなり強烈で
圧倒されますね。そろそろ終わりになるでしょう。
そうしたら沈丁花ですね。花は夕方つよく香る
ように思います。そうそう、メタセコイアの新芽は
きれいですよ。また写真をお見せしましょうね。

投稿: ripple | 2009.02.04 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひよどりと金柑 | トップページ | ナノバブル »