« 初夕陽 | トップページ | ツグミ降りる »

2009.01.03

ボクシング観戦

箱根駅伝は、東洋大学が早稲田と死闘を繰り広げた末に、けっきょく復路も制して総合優勝した。しかし、あの5区を走った東洋の一年生、柏原君はすごかったなあ。底知れないパワーを持っている。

夕方、パシフィコ横浜にボクシングのダブル・タイトルマッチ戦を見に行った。東横線の「みなとみらい」の駅から歩いて5分あまりのところだ。横浜港もすでに黄昏ていて、ベイブリッジも灯りがともっていた。

Bay2
横浜港のベイグリッジ

WBA世界ライト級タイトルマッチでは、チャンピオン・小堀佑介がアフリカのナミビア共和国のモーゼスの挑戦を受けたが、3-0の判定で破れた。小堀はからだが重そうだった。相手はリーチが長く、ヒット・アンド・アウェイで小堀にボクシングをさせなかった。

Boxing101
遠いけれど、臨場感はたっぷりだ

Boxing102
アフリカのモーゼスは往年のモハメッド・アリを彷彿させた

WBC世界スーパー・バンタム級タイトルマッチでは、チャンピオンの西岡利晃がメキシコのヘナロ・ガルシアの挑戦を受けたが、熱戦の末、12ラウンドTKO勝ちした。ガルシアはガムシャラに突き進んできたが、西岡はうまくいなし、ショートアッパーやフック、ボディーを的確に決め、二度ダウンを奪った。最後はレフリーストップになった。その瞬間の観客の歓声たるや、ものすごかった。いいお年玉になった。

Boxing105
試合前のセレモニーが長い

Boxing107
距離をとって足を使い、うまく攻めている

Boxing106
西岡の右フックが決まる

Boxing109
西岡、チャンピオン初防衛 (愛娘を抱いてインタビューに答える)   

有名人も観戦していたようで、北島三郎さんがスクリーンに大写しにされていた。ボクシングには八百長がない。とくにタイトルマッチ戦では考えられない。リングの中で本気で戦う男たちに、胸の血が燃える。きょうは、「君が代」を二度も歌ってしまった。

« 初夕陽 | トップページ | ツグミ降りる »

コメント

お正月からエキサイトされましたね。
若さのホルモン分泌も盛んになられた事と思います。
人は本来闘争本能がありそれを上手く使うと一生幸せで要られるのかもしれませんね。ある老人ホームでは賭けマージャンを疑似のお金でさせたら、皆夢中になったと聞きました。

投稿: 10月のマルコ | 2009.01.04 16:24

★10月のマルコさん、
ボクシングは人間の野生的な面が出て、
興味のあるスポーツです。ローマ時代は
コロッセオなどで殺し合いをさせたそう
ですが、命がけという言葉があながち
嘘ではない世界ですからね。
箱根駅伝は早稲田が準優勝、第一区を
走った矢澤君が一位とまずまずでした。

投稿: ripple | 2009.01.04 16:57

先生、新年明けましておめでとうございます。

治療していただくようになって、7年位になるかもしれませんが、昨年秋に帯状疱疹を抑えきってから、また一段と体調がよくなりました。

はっきりと申し、高校時代よりも快適な生活です。本当は、適度な運動で体重をもう5kg程度落とせば完璧なのでしょうが、これは今年一年の課題です。

本年も、宜しく、お願い申し上げます。

(下記は、失礼ながら、業務上のお願いです)

業務上のお願いにて申し訳けございませんが、診療の領収書のような物をお願いしておりました。

当方宛の返送用の封筒が入った郵便物を発送済でしたが、陽気堂様の住所を間違えてしまい、本日、封筒が、ZRX宛まで返送されてしまいました。

改めてお送りしますので、処理いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

ZRX

投稿: ZRX | 2009.01.05 19:16

★ZRXさん、
あけまして、おめでとうございます。
帯状疱疹をやりましたか、痛かったでしょうね。
まれに痛みの出ないのもあるそうですが、あれは痛い。
何か精神的なストレスがあったのでしょう。ただ、
からだの浄化作用のようなこともあって、その後、
体調がよくなることもあるようですね。
食生活と運動不足が現代人の病気の原因です。

手紙が来ないので、こちらから送ろうとしましたが、
あらためて手紙を待つことにしますね。(^^)

投稿: ripple | 2009.01.06 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夕陽 | トップページ | ツグミ降りる »