« 紅梅 | トップページ | 挫折は… »

2009.01.21

しんゆり歌会

きょうは「しんゆり五行歌会」の日だ。1時すこし前に「しんゆり21ビル」の研修室に行く。参加者は15人ほどで、ちょうどいい人数だった。わたしが前半の司会を仰せつかった。いい歌が多かったが、京子の歌が一席になるとは思わなかった。別にどうということもない歌だが、その場の人たちの共感をさらった。私の歌は霜柱を踏む音を詠んだのだが、四席だった。

走っているのを       京子
みているだけなのに
なぜか
夢中になる
箱根駅伝

サクッサクッ        ripple
ザクッザクッ
バキッバキッ
寒さが違うと
霜柱の音も変わる

印象に残った歌を挙げよう。なにげないけれど人生の機微をを歌ったもの、思春期の不安定な心、真冬の霊園参りなどを歌ったものなどがよかった。

明日という日は       知子
不確かな
ものだけど
カレンダーに予定を
書き入れる

捕らえられない       とし子
思春期の心
乾いた大地に
揺らめく
逃げ水のように

冬晴れの霊園は      みつえ
満天星が
真紅に映え
亡夫とおしゃべりの
一刻は静か

逃げ水:かげろう  満天星:どうだん(つつじ)

Machiya歌会のあとは、新百合ヶ丘の駅ビルの「京町屋」で新年会。美味しい京料理をご馳走になりながら歓談した。当たり前のことではあるが、それぞれの人がそれぞれの思いを持っているのが面白い。いろんな人と会話をするのはいいことだ。知らないことを知ることができて楽しい。そして、そのことが案外大切であることなんだ感じた。

« 紅梅 | トップページ | 挫折は… »

コメント

おはようございます~

まずは

「おめでとうございます。」

今朝の読売新聞、思わず~
やった~と自分の事のように嬉しかったです。
力強く、納得~です・・・

投稿: namiko | 2009.01.22 10:48

★namikoさん、
早々にお祝いの言葉をいただき恐縮いたします。
のちほど、ブログにこの記事を載せようと思います。
「やった~と自分の事のように嬉しかったです」
なんて言われて感激しちゃいます。(^-^)

投稿: ripple | 2009.01.22 13:39

京子奥様の歌、一席おめでとうございます。
皆に認められる事は、歌に魅力が有るのでしょうね。
私も頑張らなくてはいけません。
先生の霜柱の歌、情景、浮かんできます。わたしならポイントいれたことでしょう。

地球の
血液を
凍らせ
表面に搾り出す
神技を霜柱という

駄作です。

投稿: 10月のマルコ | 2009.01.22 13:59

★10月のマルコさん、
京子の作品はなんの変哲もない歌ですが、
みんなの共感を得ていました。箱根駅伝
というのは国民的行事なのですね。(^-^)

霜柱が地球の血液ですか、すごいなあ。

投稿: ripple | 2009.01.22 14:13

奥様の1席の歌、なにげない、さらっとした歌いっぷりがいいですね。駅伝を題材にすると、ドラマを歌いたくなりますが、駅伝を見る人の気持ちを歌ったのが成功したのだと思います。
rippleさんの歌もいいですね。好きです。

投稿: Kei | 2009.01.22 14:17

★Keiさん、
ほんとにサラッと歌った歌なのに人気がある。
あんまり捻らないほうがいいことがわかります。
私のも実体験なのですが、捻りすぎたきらいが
ありますね。なかなか難しいものです。
Keiさんに気に入っていただいて救われました。(^-^)

投稿: ripple | 2009.01.22 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅梅 | トップページ | 挫折は… »