« ロウバイ | トップページ | ケータイHP作成 »

2009.01.28

土渕不動の護摩

天気予報は晴れだったが、ほとんどお日様は現れず、どんよりした一日だった。梅や柿の剪定をした。京子は用事があって東京に出かけた。

Goma02

わたしは午後1時からの、土渕不動尊の初護摩修行に参加した。毎月28日がお不動様の日だが、一月と九月は廣福寺のお坊さんを招いて護摩を焚いてもらう。参加者は護摩の煙をからだに浴びて、健康を祈願したりする。きょうは仕事が休みだったので、護摩のあとの直会(なおらい)にも出席した。

Goma01
護摩法要の風景

護摩は、不動明王に日頃の無事を感謝する日であるが、同時に社交場にもなる。いろいろ雑談をしながらコミュニケーションを保つのだ。先日、お不動様の賽銭箱の鍵がチェーンカッターのようなもので切断され、中に入っていた賽銭を盗まれたという。不況が深刻になっていくなかで、このような犯罪が増えるのではないか、などと話した。世の中、未曾有の大不況に向かっている。

« ロウバイ | トップページ | ケータイHP作成 »

コメント

土渕不動尊の初護摩修行とは、日頃人の健康を守り、病苦を軽減させ、尚且つ休みの日も他者と自分の為に修行するとは、本当に頭が下がります。私は昨日大倉山で観梅をしてきました。良い香りでしたよ。

投稿: 10月のマルコ | 2009.01.28 18:59

★10月のマルコさん、
観梅の写真、ありがとうございました。
梅はあちこちにあるので、これから楽しみです。
護摩修行というと聞こえがいいけれど、護摩の
行事に参加するだけです。その行も真言宗だから
お坊さんが密教のことばでウンタラタなんて
やっても分かりません。そのあとの飲み食いが
目当てだったりして。(^-^)

投稿: ripple | 2009.01.29 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロウバイ | トップページ | ケータイHP作成 »