« ワンセグ | トップページ | 日脚のび »

2009.01.26

行かないで

むかし学生の頃よく聴いたDusty Springfield の「行かないで」が知人のページに載っていたので、懐かしくなってここにも載せることにする。

  

If you go away on this summer day
Then you might as well take the sun away
All the birds that flew in the summer sky
When our love was new and our hearts were high
When the day was young and the night was long
And the moon stood still for the night bird's song

この夏の日にあなたがいなくなるなら
あの太陽も持ち去ってくれたほうがいい
あの夏空に飛んでいた鳥もすべて持ち去ってくれたほうがいい
まだ二人は初心な恋心と高ぶる想いがあって
まだ日が暮れるまでたっぶり時があり夜も長く
夜鳴き鳥のために月がひっそり浮かんでいたあの夏

If you go away,
if you go away,
if you go away

But if you stay, I'll make you a day
Like no day has been or will be again
We'll sail on the sun, we'll ride on the rain
We'll talk to the trees and worship the wind
Then if you go, I'll understand
Leave me just enough love to hold in my hand

でもあなたがいてくれたら この上ない一日に私はします
過去も未来もないような日に
二人は太陽に帆を掲げ 雨に乗り
木々に話しかけ, 風を崇拝するのです
そしてもしあなたがいなくなるなら 私は受け入れます
でも私の片手に入るだけの愛は残しておいてください

If you go away,
If you go away,
If you go away

Ne me quitte pas
私を捨てないで

Il faut oublier
Tout peut s'oublier
Qui s'enfuit deja

忘れなくてはいけない
忘れなくてはいけないすべてを
終わってしまったすべてを

Oublier le temps
Des malentendus
Et le temps perdu
A savoir comment

誤解の日々を忘れなくてはいけない
失われた時を忘れなくてはいけない
「どうしたら」を知りたくて失われたあの時を

Oublier ces heures
Qui tuaient parfois
A coups de pourquoi
Le coeur du bonheur

時間をわすれなくてはいけない
時には「なぜ」という質問責めで
幸せに満ちた心を
殺してしまったあの時間を

Ne me quitte pas,
ne me quitte pas,
ne me quitte pas
私を捨てないで
私を捨てないで
私を捨てないで

But if you stay, I'll make you a night
Like no night has been or will be again
I'll sail on your smile, I'll ride on your touch
I'll talk to your eyes, that I love so much
Then if you go, I'll understand
Leave me just enough love to hold in my hand

でももしあなたがいてくれたら 最高の夜にします
過去にも未来にもないような夜に
私はあなたの微笑みに帆を掲げ あなたのぬくもりに乗り
あなたの目に話しかけます あなたをとても愛していると
そしてもしあなたがいなくなるなら 私は受け入れます
でも私の片手に入るだけの愛は残しておいてください

If you go away,
if you go away,
if you go away

If you go away,
as I know you must
There'll be nothing left in this world to trust
Just an empty room, full of empty space
Like the empty look I see on your face
Oh, I'd have been the shadow of your shadow
If it might have kept me by your side

もしあなたがいなくなるなら 
わかっています そうならなくてはいけないことは
でもこの世界に何も頼るものがなくなってしまう
ただ空っぽの部屋 空っぽの空間だらけ部屋
あなたの顔に見える空虚な顔のように空っぽの部屋
ああ, あなたの影の影になっていればよかった
あなたのそばにいつもいられたならば

If you go away,
if you go away,
if you go away

Please don't go away

訳: HideS


« ワンセグ | トップページ | 日脚のび »

コメント

泣けてくる詩です。私は1958年生まれですが1976年に50年60年代ソング良く聴きました。近年の歌との違いは何でしょうね。スローテンポ、意味の分かり易さでしょうね。

投稿: 10月のマルコ | 2009.01.28 19:04

★PPM、サイモンとガーファンクル、ビージーズ、
ママズ&パパズ、ブラザーズ・フォーとか・・・。
古き良き時代ということになりますね。

今の人にppmなんていうと公害の単位みたいに
聞こえちゃうかもしれませんね。ピーター、ポール
&マリーなんか知らないかも。(^-^)

投稿: ripple | 2009.01.29 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンセグ | トップページ | 日脚のび »