« 土渕不動の護摩 | トップページ | 作品64 »

2009.01.29

ケータイHP作成

先日、新患がみえたとき「なんでうちの治療室をお知りになりましたか」と聞くと、ケータイで調べましたという。以前、「陽気堂はり治療室」のケータイ用ホームページを作ったことはあるが、うまくいかないので途中でやめてしまった。だから、彼はパソコンのホームページをケータイで見たに違いない。「パソコンのホームページなので重かったでしょう」と聞くと、「重かったけど電話番号が分かったので、予約をしました」という。

そこで、あらためてモバイル版というか、ケータイ用のホームページを作ることにした。患者さんの便宜のためにもなるし、うちの広告にもなるからだ。以前はfc2というプロバイダの無料ツールを使って2頁ものを作ったが、ややこしいのでそのまま尻切れトンボになってしまった。今回はプロに頼むことにした。【多摩区 ホームページ作成】と入れて検索すると、多摩区長沢にSOHOでホームページを作っている「ラックベル」という事務所がヒットした。他にもいろんな会社が出たが、SOHOというのが気に入ってここに電話をした。

若い男性が出て、事情を話すと「1頁5000円でやらしてもらっています」という。いま流行りのQRコード(四角いバーコード)もつけるという。さっそく、PCのホームページを教え、以前つくったケータイ用ホームページを送り、試作品を作ってもらった。火曜日に頼んで、きのう試作品ができたというメールが入った。さすがはプロ、うまいこと作るものである。とくに予約の電話番号がクリッカブルになっていて、そこを押すと陽気堂に自動的に電話がかけられる仕掛けになっているのが気に入った。

Qrcodeきょうは文章の手直しや色などを修正して、PC版のホームページのメニュー欄にQRコードを貼り付けてアップロードし、モバイル版のホームページができあがった。長いこと自分でホームページをいじってきたので、このへんは電話のやりとりだけで済む。最後にケータイサイト専門の検索エンジン10ヵ所に登録をしてもらって作業は完了。一万円ちょっとで、こんなに早くケータイサイトができるとは思わなかった。やっぱり、プロはプロ、餅は餅屋である。上のQRコードをケータイで認識すれば、瞬時にうちのケータイ用ホームページが出る。

ホームページ製作「ラックベル」→WebDesignPlanning Luckbell


« 土渕不動の護摩 | トップページ | 作品64 »

コメント

今、PCより携帯で何でも検索する人増えてますよね。
rippleさんはご自分でPC様のHP作成しているのですね!尊敬いたします。
職場で挑戦したのですが
じっくり取り組めず今だ開設していません(苦笑)
イラストレーターみたいに簡単に扱えないものかしら・・・

投稿: あおむし店長 | 2009.01.29 20:18

私はPCも、携帯も使いこなせなくって。
便利なものですねぇ!早速バーコード読み取ってみましたよ。ついでにブックマークもしちゃいました。何かの時にはお世話になりに行くかもです。

私は、もう15年くらい前、3日ほど頭痛がひどくて、脳外科に行ったら、頚椎の1部が狭くなっているということで、牽引したりしたんですが、頭痛はよくなったものの、肩から腕への痛みが長引きました。接骨院に行ったり、整形に行ったりして、何とかおさまっていますが、いつ又出るか不安です。こんな症状も診療範囲でしょうか?

投稿: めろん | 2009.01.29 23:05

rippleさん、こんばんは。実は僕も携帯用ホームページを作成するための見積とって以前から検討しているのですが、今より集客が増えると、マンパワー不足になってしまうので、様子見です。
不動産業の場合、集客率より成約率を重視しないと経費の垂れ流しになってしまいます・・・
僕もそうですが、電車の中とか、待ち合わせ場所では暇なので、携帯から様々な情報を見ています。
今や携帯サイトは必須ですよね。
やりたいのにやれない状況です。 

投稿: ひでちゃん | 2009.01.30 00:11

★あおむし店長さん、
ホームページ作りは好きで、もう10年ぐらいやって
いると思います。最初はパソコン付属のFrontpage 
Expreessを使っていたけれど、よりポピュラーな
HomepageBuilderに移行し、コツコツいじってき
ました。ややこしいけど面白い、不思議な作業でした。
ついでに、栗平のいとこの店『西食亭』のホーム
ページなんかも作ってあげました。いまは、ブログが
全盛ですね。とにかく、テンプレートがあって、
アップロードも要らず、書き込むだけでからね。
便利になったものです。(^-^)

投稿: ripple | 2009.01.30 09:38

★めろんさん、
わたしはケータイを持っていません。
必要ないのです。第一、老眼がきていて、
あんな細かい字、よめません。(^-^)
一度、ケータイを借りてメールを打って
みましたが、ひとつの文章を作るのに20分
ぐらいかかり、こりゃダメだと思いました。
でも、若い人はパソコンのキーボードより
早く打つようですね。オドロキです。

牽引療法はかえって悪化することもあります。
そこへいくと「はり」は安全で、よく効きます。
つらかったら、うちにいらしてください。

投稿: ripple | 2009.01.30 09:45

★ひでちゃん
世の中、大不況なのに繁盛していてけっこうな
ことではありませんか。わたしは携帯オンチです。
でも、調べものなどには重宝するらしいですね。
カメラもついているし、地図も呼び出せるし、
ワンセグのテレビもきれいに見られる。まったく
便利な世の中になったものです。(^-^)

投稿: ripple | 2009.01.30 09:53

携帯サイト開いたのですね。QRコードは不思議な模様です。これでアクセスできるのですから。PCも長いURL入れるより、QRコード読み取り機器あると早くHPが開けるでしょうね。私のHPも先生のを参考にして作成してみようかしら。

投稿: 10月のマルコ | 2009.01.30 16:33

★10月のマルコさん、
ケータイの普及は速いですね。それで、ケータイで
いろいろ検索する人が増える。だから、治療室を
知ってもらうにも、それなりの体勢を整えなければ
なりませんね。でも、これはプロに頼んだようが
速いし楽ですね。(^-^)

投稿: ripple | 2009.01.30 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土渕不動の護摩 | トップページ | 作品64 »