« 冬桜 | トップページ | 野川冬日 »

2008.12.22

日本はいい国

きのうのラジオ「文化講演会」は、タレントのダニエル・カールさんの話だった。タイトルは「おらが愛した多摩川」だった。山形の最上川が母なる川で、多摩川は父なる川だという。17歳のとき初めて日本に来たが、そのときの驚きをいろいろ語って聞かせてくれた。豆腐は大理石に見えたし、トコロテンはミミズに見えた。かまぼこは消しゴムに見えたし、食べても消しゴムみたいだった、等々。

カリフォルニアの砂漠近くに住んでいたカールさんは、日本に川の多いことに驚いたそうだ。それから、水の美味しいこと。人情の厚いこと、等々。夏の蒸し暑さはかなわないが、それを除けば、日本ほど住みよいところはない、日本ほど安全な国はない。こんな国は世界中どこに行ってもない、という。だから、もっと自信を持ってほしい、誇りを持ってほしい、と話していた。

マスコミやテレビのワイドショーなどでは、たった一つの事件を取り上げて、日本はだめになった、日本人は自分勝手になった、などとセンセーショナルに騒ぎ立てる。そんなことはない。「わたしは28年も日本に住んでいるが、一度も泥棒に出合ったことがない。二度財布をなくしたことがあるが、翌日か翌々日には手元に戻った。こんな国はありませんよ」。

たまに起きる殺人事件を、マスコミが大々的に取り上げて、日本人全体が悪くなったように騒ぐ。それはおかしい。みなさん、もっと日本人として誇りを持ってください。自信を持ってください。日本はいい国なんですから。

カールさんの話はもっともだと思う。道で転んでも、市を訴えるアメリカ人。軍人の数より弁護士(法律屋)の数のほうが多い、訴訟社会アメリカ。なんでもひとのせいにしてしまう。離婚大国アメリカ。あれじゃあ、子供がかわいそうだ。日本もまだまだ駄目なところもあるが、それほど捨てたもんじゃない。ダニエルさんに言われるまでもなく、もっと自信を持って生きたい。


« 冬桜 | トップページ | 野川冬日 »

コメント

いやな事件ばかりあって、すっかり自信をなくして、日本っていやだなぁと思ってました。ちょっと、嬉しくなりました。まぁ、アメリカよりはましだとは思ってましたが・・・

投稿: めろん | 2008.12.22 22:53

★めろんさん、
いまは世界恐慌で、どこでもどん底ですね。
でも、じっと我慢していれば、なんとかなる
でしょう。日本はいい国ですよ。妻なんか
イタリアに行ったとき、スリに合わないように
鞄を胸に抱えっぱなしで、旅行の楽しみが
半減したと言っていました。

投稿: ripple | 2008.12.23 22:37

カールさんの話、もっともと思います。
LAにいた事がありますが、自然を力でねじ伏せて生きるパワーを感じ、そこに魅力を17歳の頃に感じていました。

投稿: 10月のマルコ | 2008.12.24 15:40

★10月のマルコさん、
カウンターストレインのセミナーのために10年前に
サンフランシスコに行きましたが、ホテルの近くが
警察署で毎晩、一晩中、サイレンの音が絶えること
がありませんでした。マクドナルドの店にも拳銃を
腰にした警備員がいたし、怖いとこでした。

ただ、信仰深い人、陽気な人、善意のかたまりのよう
な人もいて、当然のことながら、ぜんぶが悪いわけで
はありません。

投稿: ripple | 2008.12.24 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬桜 | トップページ | 野川冬日 »