« 作品58 | トップページ | 浅田真央 »

2008.12.12

シクラメン

Cyclamen
シクラメン、和名「篝火花(かがりびばな)」。

原産地トルコでは、シクラメンの球根を豚が好んで食べるので「豚の饅頭」と呼ぶそうな。なんともはや、色気のない話である。シクラメンの花は俯いて咲き、花弁は強く反り返る。その形が炎に見えるので、和名では「篝火花」というが、こちらの名前はあまり普及しない。もっぱら、シクラメンで通っている。

小椋桂の「シクラメンのかほり」の歌詞で、「うすべに色のシクラメンほど~」というのは分かるが、「真綿(まわた)色したシクラメンほど~」というのが分からない。つやつやした真っ白の花弁は、ふかふかした真綿とは質感がまるで違う。歌を聴くたび、そりゃあないよと思うが、感性というものは十人十色だから仕方ない。


« 作品58 | トップページ | 浅田真央 »

コメント

すっかりクリスマスの花になりましたね。花屋さんも赤、白、ピンクのシクラメンで一杯です。和名、赤い火が燃えている様で篝火のイメージピッタリですね。

投稿: 10月のマルコ | 2008.12.12 18:00

★10月のマルコさん、
いつもレスをありがとうございます。
そういえば、クリスマスの花になりましたね。
かがりび花というのが好きですが、もっぱら
シクラメンですね。きれいな花ですね。

投稿: ripple | 2008.12.12 18:30

我が家の玄関にはその「真綿色した・・・」のシクラメンが咲いています!!

この花を見ると、年末が来たことを教えてくれます。

投稿: 井中 平 | 2008.12.12 20:42

豚の饅頭・・・初耳でした。
似てはいるが豚まんは人が好んで食するので違いますね(感性は何処?苦笑)
うちではミニシクラメンを育ててます。
とても丈夫で1年中咲いた事もありますよ。

投稿: あおむし店長 | 2008.12.13 03:46

★井中 平さん、
暮れから正月は、シクラメンをよく見かけますね。
いまじゃ冬の風物詩ですね。やはり真綿色ですか?

★あおむし店長さん、
たしかに、球根は小龍包みたいですね。
シクラの部分が丸い物という意味らしい。
ミニシクラメンは霜にも強いようですね。
こんど植えてみようかな。

投稿: ripple | 2008.12.13 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品58 | トップページ | 浅田真央 »