« 浅田真央 | トップページ | 残月 »

2008.12.14

ガソリン101円

Gasfare

一時、180円台まで値上がりし、200円に迫る勢いだったガソリン代が、円高のおかげで急落し、今では100円を切りそうな感じだ。これは今朝撮った写真だが、土渕交差点のキグナスのスタンドの価格表である。ここはセルフサービスのスタンドで、会員価格はレギュラーがリッター101円となっている。わたしがよく使っていた近所のエネオスのスタンドも、1ヶ月ほど前にセルフになり、同じ会員価格を提示している。

円高はおととい一時、1ドル88円にまで達した。これでは輸出企業は物が売れなくなってしまう。それで、トヨタも日産も派遣社員や期間従業員の削減を発表した。それも千人単位だ。生産縮小は、下請け企業などへの影響を考えると深刻な社会問題になる。そうしたら、ソニーやIBMなど、電器産業も大規模なリストラを発表した。アメリカの三大自動車会社も国の援助を頼っている。不況の波は大きくなるばかりだ。

今年をあらわす漢字は変動、変革の「変」だが、おかしいという意味の「変」でもある。


« 浅田真央 | トップページ | 残月 »

コメント

僅か二月前、経済評論家はこぞって、ガソリンはまだ上がり、200円になるといっていたことを思い出しました。
経済動向とは自然界の動向に似ています。此処まで下がるとは誰が予想したでしょう。101円とは安いですね。

投稿: 10月のマルコ | 2008.12.15 16:53

★10月のマルコさん、
まったく、一寸先は闇という感じですね。
予測がつかない。リストラも活発で、この長い不況は
いつになったらトンネルを抜け出せるのやら。

投稿: ripple | 2008.12.15 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅田真央 | トップページ | 残月 »