« 五行歌は命の恩人 | トップページ | 神代植物公園 »

2008.11.30

アトリ

午後から神代植物公園に出かけた。池のまわりにアトリの群れが見られると聞いたからだ。日曜日なので、公園を訪れる人は多かった。バラ園ももまだきれいなバラが咲いているし、温室にはベゴニアやラン系の花などが咲き誇っていた。

Jindai101

池のベンチに陣取っているカメラマンに話しかけると、「きょうは何にも来ないよ」とそっけない。「アトリがいるって聞いてきたのだけど」と言うと、「ああ、アトリならいるよ。そのあたりだよ」と教えてくれた。池のほとりの柳の木に来るらしい。行ってみがた、ヤマガラとシジュウカラはいたが、アトリはいなかった。そのうち来るだろうという話だっが、そこには帰ってこなかった。

Jindai102

風が吹くと、ケヤキやサクラ、メタセコイアなどの葉がはらはらと舞い落ちる。枯葉吹雪とでも呼んでみたくなる。メタセコイアの葉が逆光に照らされている光景は、落葉松のようで美しい。もう明日から師走である。

Jindai004
メタセコイアの紅葉

エナガやコゲラ、ヤマガラなどを撮っていると、ちょっと変わった鳥がサクラの枝に止まった。雀より一回り大きいが下から見ただけではよく分からない。口ばしが短くて太いからアトリかもしれないと思い、シャッターを押した。ワンチャンスだったが、モニターを拡大してみると、それがアトリだった。

Jindai002
アトリ

ほとんど腹と胸だけしか写っていなかったが、一枚だけ顔が写っているのがあった。野鳥を撮るのはたいへんだ。しかも、露出補正も何もなく、あわてて撮ったので暗い写真だ。それをパソコンで明るくしたら、どうやら見られる写真になった。証拠写真のできあがりだ。他にもアオジのメスのかわいい写真が撮れた。夕方になると風が出てきて、寒くなってきた。

Jindai012
ヤマガラ、嘴が枝の陰になっている

Jindai005
エナガ

Jindai003
コゲラ

Jindai007
アオジ♀

Jindai009
皇帝ダリア (or帝王ダリア)

« 五行歌は命の恩人 | トップページ | 神代植物公園 »

コメント

今日は~!、師走に入りましたね、朝晩
冷え込むようになりました。
小鳥達の表情に心が癒されます、かわいいですね。ずーと見ていたいくらい。

紅葉のバックにあれっ!桜っとおもったら
皇帝ダリヤだったのですね。
寒くなって咲くこのダリヤも最近見かける
様になりましたね。

投稿: スィートピー | 2008.12.01 10:51

★スィートピーさん、
ご訪問、ありがとうございました。
だいぶ葉が散って鳥が見やすくなりましたが、
こんどは寒さ対策をしなければなりません。
バラが意外に元気に咲いていました。
谷村新司の「冬薔薇」という歌が似合います。

皇帝ダリアは2、3年前から流行りだしたようです。
寒さにつよい、きれいな花ですね。

投稿: ripple | 2008.12.01 13:03

神代植物公園は、いつ行っても見所があっていいですよね。春に行ったとき、しだれ桜がとても見事でした。機会があったら、お勧めです。
rippleさんは、小鳥が第一の目当てなんですね。アトリなんて、初めて知りました。小鳥たち、ほんとに可愛いですね。動くのに、よく上手に撮られますね。こちらで見た小鳥たちの名前を覚えたいと思っているんですが、なかなか覚えられません。植物もそうですが、名前を知っていると楽しいですよね。
先日、母と行った時、皇帝ダリアを見つけて、ここで見たのを思い出したんですが、名前が出てきませんでした。もう、覚えましたよ!

投稿: めろん | 2008.12.04 11:29

★めろんさん、
桜の古木もみごとですね。それからバラや牡丹。
ツツジや萩。いろいろ楽しめますね。うちからだと
車で20分ぐらいで行けます。蕎麦は『多聞』で
食べることが多いです。

鳥は神代水生植物園(深大寺近く)のほうで撮る
ことが多いですが、珍しい鳥の情報が入ると本園
のほうにも入ります。鳥も面白いですよ。
皇帝ダリア、先日NHKでは帝王ダリアと呼んでいました。

投稿: ripple | 2008.12.04 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五行歌は命の恩人 | トップページ | 神代植物公園 »