« 芋煮会 | トップページ | 民家園の紅葉 »

2008.11.23

生明祭

勤労感謝の日、祭日。紅葉狩りに行ってもいいが、どこも混んでいると思い、近場の「生明祭」にいった。これはセイメイサイでなく、イクメイサイと読む。明治大学生田校舎の学園祭である。生田には農学部と工学部がある。

Ikumeisai002
そばにはクリスマスツリーもあって、ムードいっぱい。

まず農学部の展示場に行って、模擬店で沖縄の黒糖、シフォンケーキ、徳島のすだちとシイタケ(冬姑)を買った。それから花屋さんに行って、ポインセチアとモッコウバラ、ミニバラの鉢植えを買った。モッコウバラはうちのフェンスに這わせてみようと思う。

Ikumeisai003
これは、ミセスブラウンとかいう花。ラン系かな。

シクラメンや胡蝶蘭、カトレア、白雪姫、ストック、キンギョソウ、ゼラニウムなどが並んでいて目を楽しませてくれた。野菜もたくさんあったが重いので、落花生だけにした。ことしは蜂蜜が不作だったらしい。

Ikumeisai004
キンギョソウは左右の頬を押すと、パクパク口を開けるから。

里山の維持管理の研究をしているA君は、熱心に自然保護の話をしてくれた。すでに営林省に就職が決まっていて、緑地保全などに貢献したいと言っていた。これからは食糧、環境など、バイオの分野がきわめて重要な時代になるだろう。

Ikumeisai007
バニーガール(?)がフランクフルトを売っている 。

食事は、巻きチヂミ、小竜包、ウドン、クラムチャウダーなどを食べた。中央校舎では、オーケストラが演奏を始めた。弦楽四重奏や金管楽器の演奏、それから管弦楽団でビゼーの「アルルの女・ファランドール」などを演奏した。楽団と観客の距離が数メートルなので、生の音が全身に響く。

Ikumeisai010
目の前5mぐらいのところで生演奏、ぜいたくでしょう。

外のメインステージに行ったら、太鼓の音が聞こえる。ちょうど、沖縄のエイサーという踊りをやっていた。舞台では男連中が踊りながら太鼓を打っており、舞台の前方では若い女性たちが黄色いカスリのような着物を着て元気に踊っていた。ときどき「アイヤーッ」などと叫んで踊りを盛り上げていた。かなり長いあいだ、ハイテンションのまま踊っていたが、そのスタミナは大変なものだ。

Ikumeisai011
沖縄のエイサー。歌と踊りと、太鼓と三線、元気がいい。

Ikumeisai013
アイヤーッ!   アイヤーッ!

« 芋煮会 | トップページ | 民家園の紅葉 »

コメント

私も蜂蜜を毎年、買います~
それが今年は無いという事でがっかりしました。

ついつい、野菜を買いすぎてしまいます
ショピングカートに山盛り、買ってしまいました。
でも我が家はすぐ傍なので・・・

投稿: namiko | 2008.11.24 13:21

★namikoさん、
あらま、明大の傍なのですか。それはいい。
野菜は重いですからね。でも、画材がたくさん
集まったので、そうとう絵が描けますね。
きのうは分厚い冬姑を焼いてスダチを絞って
食べました。美味しかったです。(^-^)

投稿: ripple | 2008.11.24 17:36

こんにちは。お邪魔します。
キンギョソウの名の由来を初めて知り衝撃(!?)を受けました。今まで興味を持てなかった花なのですが、一気に興味津々に^^ 今度見つけたらパクパクしてみます。

投稿: やまぼうし | 2008.11.28 13:29

★やまぼうしさん、
ネットで調べると、名前の由来は花の形だそうです。
わたしのうちではこの花を市場に出していましたが、
そのとき花の両頬を押すとパクパクするので、それが
名前の由来とばかり思っていました。でも、本当に
金魚みたいに口をパクパクさせるのですよ。

投稿: ripple | 2008.11.28 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芋煮会 | トップページ | 民家園の紅葉 »