« ジョウビタキとメジロ | トップページ | コンペイトウ草 »

2008.11.18

ビンズイ

What1

What2

What3

けさ、庭先で変わった鳥を見つけた。すこし黄色っぽく見えたのでアオジかなと思ったが、アオジよりは大きい。くちばしも長い。正面からみると、胸の模様がツグミのようではあるが、ツグミの背中はもっとスズメの色に近い。図鑑では、ハチジョウツグミというのが近い感じがするが、それはもう少し明るい茶色をしている。いったいなんという名前の鳥だろう。近寄っていくうちに2羽いることが分かったが、近寄りすぎて逃げてしまった。

バードウォッチングの先輩に写真を送って尋ねたら、すぐ返事をくれた。この鳥の名前はビンズイというのだそうだ。スズメ目セキレイ科タヒバリ類ビンズイ。長さ15.5㎝、頭上から体の上面まではオリーブ緑色で、黒褐色の不明瞭な縦斑があり、尾は黒褐色、眉斑は汚白色で目の後方にも白斑がある。足は淡褐色。鳴き声は、ツィー。また、新しい鳥を知ることができた。

« ジョウビタキとメジロ | トップページ | コンペイトウ草 »

コメント

可愛い小鳥さんですね。模様も独特で保護色のよう。
いつも温かいコメント返事を有難うございますっ。
今日、先ほど、ついに足裏親指激痛の為、病院へ行ってきました。勇気を有難うございます。
「骸骨しゅ」という骨が突起して、激痛をともなうものでした(涙)どうりで激痛・・・。魚の目ではありませんでした。
プロの先生は足裏を見た瞬間、内出血してるじゃない!と。すぐレントゲン。
写真にはっきり骨がとんがっていました。
診察中触られるのでやはり号泣でしたが、一歩前進です。
生まれて初めて手術して削ることになりました。
その日までまだありますが、また勇気をもらいにきます。感謝しきれないですっ。
今までも支えてくださって有難うございました。

投稿: ひまわり | 2008.11.18 17:44

★ひまわりさん、
コメントありがとうございます。
さきほどはハチジョウツグミかもしれないと書きましたが、バードウォッチングの先輩に訊いたらビンズイという名前の鳥だということが分かりました。

魚の目の正体が判明してよかったですね。内出血をしているほど骨が出っ張っていたのですね。それは痛かったことでしょう。手術は麻酔をするから大丈夫。骨は成長痛を起こしたり、コブのようなものができることがありますね。早く専門医に見てもらうべきでしたが、そのうち治ると思ってしまいますよね。ま、原因が分かってよかった、よかった。手術の成功をお祈りしています。

投稿: ripple | 2008.11.18 18:36

タヒバリ類ビンズイ、野鳥は本当に種類多いのですね。先生が初めて観る鳥が、身近にいるのですから、私など野鳥観察すると初めて観る鳥だらけでしょう。先生のブログ観るようになってからは、以前より鳥に眼を向けること多くなりました。ありがとうございます。

投稿: 10月のマルコ | 2008.11.19 17:47

★10月のマルコさん、
遠くまでバードウォッチングに行きませんから、
いままで見た鳥の数はそれほど多くはありませんが、
それでも50~60種類ぐらいにはなると思います。
いまは、ジョウビタキがきれいですよ。わりと
人懐こい鳥で、尾を小刻みに縦に振って愛嬌を
振りまきます。オスは羽が紋付のような模様で、
茶色の胸、銀色の頭をしています。メスはやや
地味ですが、目のかわいさといったらありません。

投稿: ripple | 2008.11.19 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョウビタキとメジロ | トップページ | コンペイトウ草 »