« 多摩区民祭 | トップページ | 調布飛行場まつり »

2008.10.19

彼岸花の葉

長念寺の塀には彼岸花が植えてあるが、ほぼ一ヶ月たったいま、彼岸花の根元からは葉が出ている。水仙の葉を細くしたようなもので、これが30~40㎝まで伸びて冬を越し、来年の6月ごろに枯れて消える。そして暑い夏が終わるとまたあの妖しい花を咲かせる。花と葉が別の時期に現れる不思議な花である。

Higanba

今はまた、柿の季節でもある。うちの柿も甘くなった。天辺のほうは手が届かないので鳥の餌になってしまう。彼らがいちばん美味しいところを食べているようだ。

Kaki

めずらしく、渋柿も見かけたので写真に撮った。おっとりしているが、口にしたら大変。口の中が渋くて騒ぐ。ただ、この渋さが、干し柿にすると絶妙の甘さになるから面白い。栄養も満点だ。

Sibugaki 


« 多摩区民祭 | トップページ | 調布飛行場まつり »

コメント

いろいろな催しに、まめに足を運ばれますね。おかげで、私も、楽しませていただいています。

飛行機がたくさんあって、子どもは大喜びでしょうね。紙飛行機と言えば、武蔵野市に武蔵野中央公園という公園があるのですが、休日には沢山の方が紙飛行機やラジコンに興じています。中年以上の人が多いようですが、見ていてもほほえましく楽しい光景です。

そこは、昔中島飛行機という会社の工場があって、大戦でひどい爆撃をうけたそうです。戦後はグリーンパークと言って、米軍の宿舎になっていたこともあるのが、今は大きな原っぱになっています。紙飛行機を飛ばすのに丁度いい場所ってなかなかないので、遠くからも見えているようですよ。

投稿: めろん | 2008.10.20 20:21

★めろんさん、
最初はこちらにレスを書いてしまったのですね。
ていねいなレス、ありがとうございました。

投稿: ripple | 2008.10.21 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩区民祭 | トップページ | 調布飛行場まつり »