« Brain PW-AC830 | トップページ | 五行歌大会 »

2008.10.25

腰の打撲

おとといから三日連続で治療に来ている70代の男性がいる。今年の5月にゴルフ場でカートに腰をぶつけれたそうだ。一ヶ月ほど整形外科に通ったが痛みがとれない。その後、整骨院に通ってマッサージを受けたが、あまり効果がなかった。半年近くたって、知人にうちを紹介されて来たのである。

初回は、左の臀部がいちばん痛むというので、患部に三寸の鍼を刺して、温灸をした。腰は前屈しているので、それをカウンターストレインで治療する。治療が終わると、嘘のように痛みが取れたといって喜んで帰った。

きのう来たときは、こんどは右の臀部が痛むという。からだが無意識に左側をかばうので、右側の臀筋も硬くなってしまったのだろう。そこで、コリコリするところを中心に、やはり三寸の鍼を刺し、温灸を加えた。鍼も灸も、拘縮した筋肉をゆるめ、血行をよくすることが狙いである。

きょうは、左右の臀部の痛みが取れたが、こんどはベルトの少し下が痛むという。仙骨から腰椎の4番、5番あたりの両脇だ。そのへんは脊柱起立筋という背中をそらせる筋肉が付着している。上体の重みを一気に受けるところで、いちばん腰痛を起こしやすいところだ。椎間板ヘルニアなども、ここが多い。そこで背骨の両脇に5㎝ぐらいの長さの鍼を打ち、低周波をかけて丁寧にゆるめた。

これで痛みはだいぶ軽減されるだろう。あるいは、いちばん打撲の傷が深かったところに痛みが限局されてくるだろう。そうしたら全身調整をして、患部を集中的に治療すればいい。半年近く経ってしまっているし、高齢者だから、少し時間はかかるだろうが、痛みは確実に軽くなっていくに違いない。治療するたびによくなっていくので張り合いがある。こういう痛みの治療は、鍼灸の独壇場にさえ感じる。

« Brain PW-AC830 | トップページ | 五行歌大会 »

コメント

3日連続で通われている患者さん。治療の効果も出て嬉しいでしょうね。
今まで通っていた病院とは愛妾があわなかったのすね。
rippieさんの腕の良さで患者さんも大満足でしょう♪いいなあ、私も近ければ通いたいですよ~

投稿: | 2008.10.25 18:01

★名無しさん、
コメントありがとうございます。
うちに見える人は、病院に行くほどでもないが
肩がこる、腰がいたい、すっきりしない、という
人。一方、あちこちの病院や整体院で治療したが
よくならなかった人、という両極端がおおいですね。
とにかく、痛みに鍼灸はよく効きます。(^-^)

投稿: ripple | 2008.10.26 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Brain PW-AC830 | トップページ | 五行歌大会 »